フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★視点を変換できないおひとり様★連れがいても実質おひとり様 | トップページ | ★永遠に気づかないパターンですね★楽しい?楽しい?競馬場デート »

2014年8月18日 (月)

★まったりと漫然と★そりゃあ相手は相当手ごわいにしても、ね

というわけで改めて思うんだが、今の時期の夏ケイバで、重賞などではなく、平場のレースを

買うとして、何を根拠にどう読み解くか。

そこで「運頼み」になっている時点でまず勝てない、わな。

自分でも「参ったな」というレースは多いから、オッズはおろか、競馬新聞、スポーツ紙すら

手にせずに馬券を買うのは自殺行為に等しいとさえ思うよ。

そこまで行くと「もうわかった、そうまでして馬券買わなくていい」だね。

この日曜は高橋さんが「函館開催最終日」以来の登場だったが、

札幌3Rの三連単2860円1本のみで敗退。

1レース予算2000円で12レース24000円の構想では、昨日の札幌は

10万以上の配当が3本で、4桁配当が4本。

一発でプラスにするには残りの配当で決めるしかない。

5、9~11Rがその一発に相当するわけだけど、

10Rは1-12-11人気の決着だから特に難解。

つまり終わってみるとチャンスは3回しかなかったことになる。

ここで着実に撃ち落とす技術を磨いているかということだ。

漫然と馬を選んでいて、あとは運任せではまず勝てない。

「その馬は3着だ~、2着に来るな!」

つまり三連複では当たっているということなんだから、「三連複では儲からない」と

思い込んで28倍の低額三連単しか捕獲できないのが現実なのである。

ずっとこの繰り返し。

ここで当たらないよりはまし、との結論が進歩を阻害しているんじゃない?

こんな配当が釣れる買い方をしている自体が敗因じゃない?

少し反省・回顧のレベルを考え直さないと、いつまで経ってもこの繰り返しだろう。

わざわざ函館競馬場まで出向くモチベーションに不安が生じるのもうなずける。

そういえば、土曜はモヒ女アスカも久々のパドックシート。

そもそも最近はモヒートじゃなくコーラなんだけどね。

この日も連れがいて、テンション高いトーンで楽しくケイバ。

それはいい。

問題はその連れ。どうもカレシじゃなく兄の可能性があるな。眉毛の感じも似ているし。

それにこの日のアスカ氏、ほぼすっぴんだったからな。

別々に来て別々に帰っていくもん。

土曜はそのふたりの右隣に午前中は熟年カップルが座っていて、

昼過ぎに退席。退席したかどうかは(私物が残っていない)テーブルを見ればわかるわけだが

午後になって別の熟年カップルが「ここ空いていますか?」と聞いたら、

「わかりません。30分前まではいましたよ」

なんつー答えだ。すかさず、「2人組いましたけど帰りました」と助け船を出してやった。

30分前までいても、席はきれいに片付いているのならいないんだろう。

その注意力不足と、論理性のなさを感じて、この男、使えないな、は一目瞭然。

だが話はここで終わらない。入れ替わった午後の熟年カップル。

男性のほうは「飲み」始め、赤ら顔での馬券購入。見ない顔だから市外の人だろうね。

で女性のほうはリラックマのぬいぐるみをモニターに向けて観戦。

おいおいそりゃないだろう。なぜなら左隣のアスカ氏が芦毛のお馬さんのぬいぐるみを

モニターに向けて置いているから対抗しているんだもん。

そんなことより馬券を買いなさい。

「大丈夫ですよ、空いていますよ」とフォローした自分に何かリアクションがあるかなあ、

と思ってチラ見していたけど、最後までふたりとも無反応。

函館競馬場のパドックシートの何たるかが、想像できない範疇だったんだろうね。

(どんな範疇じゃ)

でもその男性、マークカードはパドックシートの席で塗るもんじゃないと思っていたらしいから、

ふるまい方を知らない、とはあながち間違った見かたじゃないはず。

そういえば、同じく土曜の午前に右隣で、若い男にここ空いていますか?

と聞かれた。土曜はBB団全欠席で自分一人だったので、

「空いていますよ」と答えたら、その若い男がしたかったのは「携帯の充電」。

レース観戦もせず、馬券も買わず。

気になる、ならないではなく、緩さ爆発の函館場外。

はい、トリはKDSヒライですので、次項お楽しみに。

« ★視点を変換できないおひとり様★連れがいても実質おひとり様 | トップページ | ★永遠に気づかないパターンですね★楽しい?楽しい?競馬場デート »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60168943

この記事へのトラックバック一覧です: ★まったりと漫然と★そりゃあ相手は相当手ごわいにしても、ね:

« ★視点を変換できないおひとり様★連れがいても実質おひとり様 | トップページ | ★永遠に気づかないパターンですね★楽しい?楽しい?競馬場デート »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31