フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★どうして原点に立ち戻れないのか?★その理由すらわからぬ永遠の初心者たち | トップページ | ★まったりと漫然と★そりゃあ相手は相当手ごわいにしても、ね »

2014年8月18日 (月)

★視点を変換できないおひとり様★連れがいても実質おひとり様

どうしてこうまで「永遠の初心者」が多いのか、とても不思議に思うんだが、

まあそういうヘタクソが好配当に貢献してくれているから、自分にとってはプラス、

と思うしかないんだろうね。問題はそのうち、あまりにケイバが当たらないから、

馬券を買うのをやめる、という落ちしか待ってない、と思うんだけど、心配しても

ムダのようだ。

昨日日曜日も耳を疑う会話がパドックシートで。

たしか小倉7Rのことだったと思うけど、テイエムヒーローが放馬のため、除外になった。

馬体検査をしている時点で、ある年配の人が、やや若めの連れ合いに

「なんだよ、除外になったら、オレの馬券当たらないじゃないか」

「でも、こういう場合、除外になる確率が高いよ」

まともな経験値のある人なら、放馬で疲労しているはずの馬を出走させたら、

むざむざハズレ馬券を返還してくれないことになると考えると思うのだが、

このおっさんは当てる気マンマンなので、よけいなことしないでくれ、と思うんだろうか。

だとすれば見事な自己チュー。

そりゃあ、その馬を軸に買っていれば、除外で全額返還になり、馬券を買ってないに

等しくなるわけで残念な気持ちはわかるが、損はしない。

それがわからないから、「オレの馬券が当たらなくなっちゃう」と発想してしまうのか。

いい年をしてこのありさま。

論理的思考ができない好例で、こういう人に学習能力がない、といっても

しかたないということか。

「その一歩」を踏み出さないのは個人の自由だが、それが「ケイバはもう続けられない」

面白くない、という結論になるとしたら、痛くてたまらないよね。

先日の単勝12点男は、この土曜日も馬券を散らかしていった。

新潟3Rから、小倉7Rまで。

今回もだんだん購入額が少なくなっていき、最後の小倉7Rは、

単3人気の単勝100円と単7人気の複勝100円。

かたや4.9倍。かたや2.9~4,1倍なので両方当たっても最大で200円が900円に

しかならないし。穴の単勝複数点と、そこそこ人気サイドからの総流し男だったはずが、

結局ポリシーのない買い方になっている。

なぜ? それは徹底できるだけの資金がないから、だね。

ていうか、徹底しても成果が期待できるのか不明だから、なんとも言えないけど。

穴の単勝10点買いを徹底するには、少なくとも1レース1000円の予算がないとムリ。

そこへ行かずに回収、資金を増やす方法を考えないとダメでしょう。

これ、よく考えると、自分の打法のまったく逆。

前半こらえて、後半の挽回につなげようではなく、

前半運がいいと、後半楽しくなる打法。

「運がいい」に期待してもケイバは勝てないよ。

競馬新聞買う金もけちって、こんな買い方をして、しかもテーブルにハズレを捨てていく。

まだ顔と人物像が一致していないけれど、これも学習能力の欠落なんだろうね。

そうはいっても独力でここから抜け出すのは難しいだろうな。

まず俺が説教するところから、でしょう(笑)

« ★どうして原点に立ち戻れないのか?★その理由すらわからぬ永遠の初心者たち | トップページ | ★まったりと漫然と★そりゃあ相手は相当手ごわいにしても、ね »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60168866

この記事へのトラックバック一覧です: ★視点を変換できないおひとり様★連れがいても実質おひとり様:

« ★どうして原点に立ち戻れないのか?★その理由すらわからぬ永遠の初心者たち | トップページ | ★まったりと漫然と★そりゃあ相手は相当手ごわいにしても、ね »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31