フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★新ニックネームは次の記事で★当たらなければケイバじゃない、からと言って? | トップページ | ★70代カップルと20代カップルの共通点★…それは男子の本質、かな »

2014年8月31日 (日)

★オッズを見ない、だけが原因じゃない★特殊すぎるベテラン感覚

結局、高田夫妻は馬券を置いて帰る体質じゃないので、馬券探偵が捕捉できたのは

幸運なのでしょうな。

でも、買い目をよく見ると、同じ買い目がふたつあったり、とっても雑。

大前提としてオッズを見ていないから、これで勝てというのは難しい。

小銭入れを重くするのが目的の二人、こう名付けました。

コインメーカー高田。

適切でしょう。

たぶん、函館場外でこの二人がもっとも的中率が高い。

ブログ主でもたかだか25%ぐらいしか的中しないから。そして最近めっきり的中率は

落ちているから、年間通算では20%ちょっとぐらいになりそうな具合だし。

旦那さんの名言がもうひとつ。

「やっぱり馬連のほうが(ワイドより)つくね」

どうしたらいい?

さっきはワイドにすればよかったって言ったばかりなのに。

函館開催時の松本のおっさんとの口論(?)を思い出しました。

「ワイドオンリーじゃないよ。俺だって重賞で穴馬を買うことがあるよ」

もし競馬歴20年、30年でこの感覚だったら…そりゃ暗澹たる気持ちになるでしょう。

だって外見は函館場外の「良心」以外の何物でもないもん、このご夫婦。

そういや、こんなくだりがありました。

土曜新潟8Rの障害戦。高田夫妻、障害戦も普通に買います。

先頭の江田勇亮(12番)が直線途中で鞭を落とし、必死に1着を守って入線。

横で高田夫人は「7番頑張って~」

7番はやや伸びを欠いたものの、10番に差されたが3着を死守。

「いま、12番、鞭落としましたよね、見てました?」と自分が話しかけるも

彼女は無言。無反応。

で、よく7番を買っていたな(単8人気)と思ったので「7-10のワイドで26倍つきますよ」

ところが今度は彼女は口をへの字にして

「何を私に話しかけるのかしら」という拒絶の態度。

意味わからん。毎週挨拶しているし、知っている顔でしょう。

(てか、この日は、朝イチでおとなり失礼しますと挨拶してとなりに座っている…)

まるで「見ず知らずの男とは口を利かないように教育されていますんで」という雰囲気。

経験豊富な?70代でしょ?

実は彼女が持っていたのは(7-12のワイドで1360円の配当)

まあ、二人の世界を邪魔しちゃいけないってとこですかね。

しかし、毎レース、的中させておいて「○円しかつかない」

土曜札幌7Rなんか、1人気・2人気ともプラス10が適用されず、複勝100円配当

になってしまう可能性があったにもかかわらず、(結局どちらも110円におさまった)

→馬連160円!!!

高田の御主人は「ワイドが140円しかつかないんだよ!もうバカにしている!」

いやその140円を均等額で買うあなたに問題があるんですよ。

すべての根源は視野の狭さ。「このままでいい」「このままで幸せ」と思ったら、

ダメ人間エリアに居住している、というわけですかな。

« ★新ニックネームは次の記事で★当たらなければケイバじゃない、からと言って? | トップページ | ★70代カップルと20代カップルの共通点★…それは男子の本質、かな »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60239657

この記事へのトラックバック一覧です: ★オッズを見ない、だけが原因じゃない★特殊すぎるベテラン感覚:

« ★新ニックネームは次の記事で★当たらなければケイバじゃない、からと言って? | トップページ | ★70代カップルと20代カップルの共通点★…それは男子の本質、かな »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31