フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★台頭あればフェイドアウトも★人間関係は移り変わるもの | トップページ | ★いずれにしろ、もう少し熟成させてから★見立ての幅は広がったので »

2014年8月 3日 (日)

★新たなオッズ解析パターン…★非回収レースからプラスを紡ぎ出す…

ふだんこのブログを読んでいる方々がどれだけ競馬を理解されているのか、

さっぱりわからないが、先週いろいろ匂わした通り、ある特定の条件で、

自動的に馬券があたるパターンを研究している。

「自動的に」という言い回しには語弊があるとすれば、特定オッズの特定買い目の

回収率が高いパターンの抽出をする、ということである。

これはレース結果から導きだしただけでは「ただの結果論」であり、

リアルタイムに実践できて、さらにプラスになってこその馬券術。

もちろん難しいのは百も承知だ。

日曜新潟の最終レースは理由があって馬単11680円を獲り逃した。

(的中したのは馬連4880円)

小倉最終も馬単10930円になるところ、弱気に馬連に変更し、4930円の的中に

留まった。ほんとうに度胸の問題(?)。

こうして実際に運用しようとすると、買い手の感情・判断が表面化してくるのも

ケイバの面白さ。それを嫌う人はプログラムを組んでオートパイロットで「投資」してください。

いずれにしろ、買い手の判断ゼロですべて自動的に勝てるのなら世話ないことだ。

回収レース減、非回収レース増の状況に対処するために、新たな作戦を考えた

だけだから。

オッズ分布を肌で知るためにとても有効だといまのところは感じている。

その中で本当の「勝負レース」を見分けることができれば、御の字だよね。

そんなレースはめったにないわけだから。

« ★台頭あればフェイドアウトも★人間関係は移り変わるもの | トップページ | ★いずれにしろ、もう少し熟成させてから★見立ての幅は広がったので »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60092308

この記事へのトラックバック一覧です: ★新たなオッズ解析パターン…★非回収レースからプラスを紡ぎ出す…:

« ★台頭あればフェイドアウトも★人間関係は移り変わるもの | トップページ | ★いずれにしろ、もう少し熟成させてから★見立ての幅は広がったので »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31