フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★やはり楽な近道はなし★自動的中メソッドのひとつの真実 | トップページ | ★改めて、オッズに現れる意図★…結果、特定オッズに落とし込まれる? »

2014年8月 6日 (水)

★精度を上げ過ぎて実用性がダウン★三連単平均配当11万超だそうです(笑)

まあ、自分が身につけてはいないものを「こんなデータがあったから確実に勝てる」

と言い切るほど、バカじゃない。

我慢が肝心だなあ、というある種の具体的なデータの断片をここに紹介してみよう。

単勝1人気の馬の複勝オッズを見る。データは確定オッズで分析しているから、

できるだけ確定直前のほうがいい。

複勝オッズが最低1.8倍の馬がいたら、その馬の単勝を買う。このときの勝率は約28%。

2014年はそれだけでプラスである。

ただし。単勝1人気馬が複勝オッズ1.8倍で出現する確率は1.2%しかない。

その80回に1回をあなたは待てるか、という話。

80回に1回は土日で1度もないかもしれない、ということ。

ことしはそういったケースが25回出現した。

そのうち1着が7回。それでプラスになっているという話だ。

ところが、このパターンずっと続いているかと言うと、2013年はプラスだが、

2012年は単回100円を割っている。

2012年1月からの累計では、単回99円。プラっていないのである。

ちなみに該当レース。2013年が該当レース52で13勝、勝率25%、

2012年は該当32で6勝、勝率19%。

ここでさらに精度を上げる作業を加えていく。

単勝1人気ながら、複勝オッズでは2人気の馬に限定すると2012年からの

データでも単回は140円、複回は104円となる。

さらに出走頭数を14~16頭の範囲に絞り込むと、該当レースは2年半で32レース

しかないが単回は154円、複110回は円と上昇するのである。

さてさてここまで我慢強く待ちますかね?(笑)

実際にはなかなか難しいでしょう。

ちなみにこの絞り込みで複オッズ1.8倍馬が勝った12レースの三連単の平均配当は

56374円。210点買いしても十分にプラスです。ただしこの12レースのうち半分は

2着に10人気以下が激走しているので、2着(10~16人気)×3着(2~6人気)で

35点買いすることで平均配当118362円の配当がもれなくついてくる、と(笑)。

ほらほらだんだん眉唾になってきましたねー(笑)。

ことしで言えば、1/13京都5R、5/3新潟5Rが該当します。もうすでに2回も!

もう2014年はなさそうですが(笑)、知っておいてソンな情報、ではないわけで。

あとは必要なときに思い出せるか、だな。

« ★やはり楽な近道はなし★自動的中メソッドのひとつの真実 | トップページ | ★改めて、オッズに現れる意図★…結果、特定オッズに落とし込まれる? »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60106403

この記事へのトラックバック一覧です: ★精度を上げ過ぎて実用性がダウン★三連単平均配当11万超だそうです(笑):

« ★やはり楽な近道はなし★自動的中メソッドのひとつの真実 | トップページ | ★改めて、オッズに現れる意図★…結果、特定オッズに落とし込まれる? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31