フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★「みんなが幸せになる」はありえないにしても★そこまで、を見るのは悲しい。 | トップページ | ★イタイ二人連れ、こんなに多いの?★ほとんど「あなたはだあれ」状態 »

2014年8月25日 (月)

★さあ、「停滞」に乗じて馬券探偵大活躍★それにしても網にかかりすぎ。

日曜日、単勝12点男をついに捕捉。カツマタ君と名付けました。

年齢は30歳ちょっと手前。短髪のスポーツマンタイプですかね。

一瞬パンサー尾形をスポーツ刈りにした感じ、と思って確認したら

パンサーのほうがいい男でした(笑)。今日も新潟2レースから

やってきて新潟6レースで静かに去っていきました。購入金額は例によって尻すぼみ。

このテーブルの状況がいるのかいないのかわからないのがカツマタ君の特徴です。

土曜日には先日の「除外は嫌だ」のおっさんと、年下のパートナー。

田口さん(おっさん)と田中クン(若いほう)と命名してみました。

この二人が珍しく最前列に座っていました。この方たちも全レース買いなんですねえ。

のちほど田中クンの残していった馬券を馬券探偵が解説しましょう。

ふた回りは年の差がありそうなコンビですが、親戚かなにかでしょうかね。

全レース買いであるからには、いろいろ突っ込みどころがありそうです。

函館場外にいて思うのは、頑なに札幌しか買わない大下さんや高橋さんのような人も

いればカツマタ君や田口・田中コンビのように全部手を出すタイプもいるわけですが、

普通だったらそこに馬券力の差がありそうなもんですがね。

全部手を出すからって独自の理論があるとは限らないようです。

いつもこっちが注意してみているのは、彼らの観察眼、情報収集力。

簡単に言えば的中した馬券の配当が判明することによる購入ペースの調整力。

わざわざとなりで配当を教えてやっているのですが、耳に入っていない。

ということは、自分が「獲った」とはしゃいでいるのを、となりで聞かれていると

感知していない鈍さ。その余裕のなさ、いっぱいいっぱいのテンションが馬券力に

つながるんだろうな、と思うわけで。

田口・田中コンビはどっちかというと田中クンのほうが冷静。

ふた回りも年上の田口のおっさんのほうがいっぱいいっぱい。

だからアノ「除外」発言になることがわかりました。

最終3場を残し、3万円負けている場面でどう構えるか。

自分だったら、淡々と買うべき馬券を買う。来週もケイバはあるんだし、

今日負けてもいい形で来週につなげよう、と考える。

ところが田口のおっさんは「さあ、最終だ。まだ3つもレースが残ってる」

え?それ、虚勢? そして札幌最終で三連単127倍を的中させる。

反応を見ていると、馬番を見間違えて45倍が当たったと思っている。

普通、1・2着はドンピシャでも3着馬でがっかりするのが普通じゃないか?

当たったことには喜び、「たいしてつかないか」とニコニコしている。

あんまりわかってないみたい。っていうか、レースを見れてないに近いわ。

ケータイもってたら、配当を確認すればいいし、相方が教えてやればいいのに、

それもない。コンビだけど、おひとり様×2に等しい?

« ★「みんなが幸せになる」はありえないにしても★そこまで、を見るのは悲しい。 | トップページ | ★イタイ二人連れ、こんなに多いの?★ほとんど「あなたはだあれ」状態 »

シリーズ「馬券」探偵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60209487

この記事へのトラックバック一覧です: ★さあ、「停滞」に乗じて馬券探偵大活躍★それにしても網にかかりすぎ。:

« ★「みんなが幸せになる」はありえないにしても★そこまで、を見るのは悲しい。 | トップページ | ★イタイ二人連れ、こんなに多いの?★ほとんど「あなたはだあれ」状態 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31