フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★的中はしているがまだ足りない★自動的中、熟成中。 | トップページ | ★オッズを見ない、だけが原因じゃない★特殊すぎるベテラン感覚 »

2014年8月31日 (日)

★新ニックネームは次の記事で★当たらなければケイバじゃない、からと言って?

ここで今一度、「競馬場のダメ人間」の定義を確認しておきたい。

「ダメ人間」=人間のクズ、という意味じゃないから誤解なきように。

馬券売り場にやってきて「勝つ気がない」「勝つように工夫しない」

「そういう努力に背を向ける」「自分に負けるのをよしとする」

「他人の意見に耳を貸さない」

そんな人々が「競馬場のダメ人間」なのである。

さて、函館場外の超常連の高田夫妻。仲の良い、老紳士と老婦人がこれほどだとは

思わなかった。

突っ込んでおいてこちらが申し訳なくなるほど。

突っ込んでいる自分が罪人なんじゃないか?

今の今もそう思う。書いちゃいけない? やっぱり?

書くよ。非難されてもね。そこに真実がある。

馬券探偵がついに証拠をつかんだ。

この2枚の画像。

140830takada1

140831takada2


ご丁寧に、オッズ(紫)とレース結果(緑)を書き込んでみました。

デフォルトはワイド7点買い。

さらにその基本形は◎○▲の三角買い+◎△4点。

この◎○▲が1-2-3人気のこともよくある。

だから3点的中でもガミる。

オッズを見て買っていないからね。

基本は奥方がこのワイド7点を購入する。

ときにご主人はアレンジして買い足す。

的中はご主人が払い戻す。たぶん購入もご主人で、奥方はマークカードをせっせと塗る。

ほぼ3場全レース、1日30レース以上。

だからふたりの1人の予算は3万円弱。

さて、その結果どうなるか。

千円札がどんどん小銭に替わっていく。

馬券がお札に化ける(戻る)のは、1日に多くて4、5回。

ほとんどは小銭になって戻ってくる。的中率はだいたい4割ぐらい。

とにかく当たっている。そしてお金は減って、財布(小銭入れ)は重くなる。

ふたりはこの小銭をどこで使うのだろうか。

1日に5、6000円は小銭でたまる。

それなりに当たるから楽しいのだそうだ。第一夫婦仲が良いので、ウソじゃない。

ダメ人間と決めつけるのに抵抗がある、というのがわかるだろう。

ワイド7点の買い目のうち、半分以上がトリガミというレースなんて珍しくない。

オッズを見ないで当てることだけを考えている。

でも、それでもレースが全部当たることはない。半分以上あたることもない。

「ケイバは人それぞれでいい」のなら、その理由はなくてもいいのだろうか?

ちなみに(2枚のうちの)下の画像は実は旦那さんのテーブルにあった馬券。

(2枚のうちの)上の画像の5枚のうち、左の一番下と右側の2枚が旦那さんの馬券。

土曜札幌3Rには旦那さんのコメントがあって

「間違って馬連で買ってしまった。ワイドにするんだったのに」

配当は600円だったのですが、悔しかった?

普通ならワイドが600円しかつかないので、納得づくで馬連を買うのではないでしょうか?

« ★的中はしているがまだ足りない★自動的中、熟成中。 | トップページ | ★オッズを見ない、だけが原因じゃない★特殊すぎるベテラン感覚 »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60239551

この記事へのトラックバック一覧です: ★新ニックネームは次の記事で★当たらなければケイバじゃない、からと言って?:

« ★的中はしているがまだ足りない★自動的中、熟成中。 | トップページ | ★オッズを見ない、だけが原因じゃない★特殊すぎるベテラン感覚 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31