フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★セレクトセール2014分析★落札者編 | トップページ | ★セレクトセール2014分析★種牡馬編 »

2014年7月15日 (火)

★セレクトセール2014分析★上場者編

セレクトセール、主催は日本競走馬協会JRHA。

でも125億の売り上げの7割以上が社台グループ。そして、落札率を社台・非社台で

比較してごらんなさい。

Breeders_select

ディープインパクトのシンジケートを1口ないし2口持っていて、毎年なんとか

ここで売ろうする中小牧場。牡馬ならいいけど牝馬に出ても、手もとには置いておけない。

そしてノーザンの連れてくる輸入牝馬の質にはかなわず、価格は社台グループの

7割がせいぜい。

この力関係を知ってこそ、馬券に実感が伴う、と思います。

ディープ産駒をPOGで獲る場合も、生産者が非社台だと思わぬ苦戦に。

« ★セレクトセール2014分析★落札者編 | トップページ | ★セレクトセール2014分析★種牡馬編 »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/59991149

この記事へのトラックバック一覧です: ★セレクトセール2014分析★上場者編:

« ★セレクトセール2014分析★落札者編 | トップページ | ★セレクトセール2014分析★種牡馬編 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31