フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★とうとう2-3-Fが進化★「3のW(ダブル)」で馬単回収率もアップ!!! | トップページ | ★すでに欲張って失敗こきました★ので限界値も想定済 »

2014年7月13日 (日)

★しかし、秘術も頼り過ぎは禁物★やはり自分の欲との戦い、ね

次に「来たな」と思ったのはこのパターン。

140712hako02

7月12日、函館2レース。

あくまでこれは「うまくいった」ケースであることが、のちに理解できた

上で紹介している。

今まではこういうのワイドで狙っていた。でも4-10のワイドはともかく、

残りの2点ははっきり「買いたくない」オッズ。で、オッズを見て馬連勝負してしまっていた

ケースが多かった。でも、この着順で馬連へ行っても22.4倍止まり。破壊力はいま一歩。

こういうオッズ分布のときの「馬連」+「三連複」が破壊力が大きいことが判明、というわけ。

実はリアルタイムでは、

「なんだよ3が消えるのかよ、11より3だと思ったじゃねえか。穴馬を4と10にしたのに

ハズレかよ!」と早とちり。

きっちりパズルのピースの反対側に落ち着いて好配当となったわけでした。

何故そんなコツを教えるかって?

読み手に理解力がないと思うからなんですねえ。

頑張って読み解いてくださいな。

3と11がワンツーで来ても3着が4か10なら、しかたなく当たりますからね、

この買い方。で3と11の間に何かが来れば、それもとりあえずおいしい、という。

ただ結果的に3が3着内に来なかったので「もっともおいしいパターン」にハマった、

ということですかね。

« ★とうとう2-3-Fが進化★「3のW(ダブル)」で馬単回収率もアップ!!! | トップページ | ★すでに欲張って失敗こきました★ので限界値も想定済 »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/59979085

この記事へのトラックバック一覧です: ★しかし、秘術も頼り過ぎは禁物★やはり自分の欲との戦い、ね:

« ★とうとう2-3-Fが進化★「3のW(ダブル)」で馬単回収率もアップ!!! | トップページ | ★すでに欲張って失敗こきました★ので限界値も想定済 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31