フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★細かいか?★細かいことだから重要なのである。玄人とはそういうもの。 | トップページ | ★馬主本…すべてが面白いとは限らない★まあ、本質がどこにあるか、だよな。 »

2014年7月 8日 (火)

★下級条件が固定メンバーにならざるを得ない背景★つまり、ボケのかましあい?

BB団のメンバーの中でも「札幌競馬場のリニューアル、早速行きたいね」という

声が上がっている。同感である。

ただ、現時点で札幌競馬場は開場していない。

もちろんレース開催は7月26日から。そうではなくて、調教施設としての

札幌競馬場がオープンしていない。

日々の(函館)競馬を見ていて思うのは、下級条件は函館滞在組。

1000万以上になると輸送+滞在の準備組。

それは未勝利、500万は滞在している中でどこかでベストな番組を選択して

成績を残そうと思っている馬たち。1000万以上は狙って特定のレースを使って

くる馬たち。いわば「函館派」と「非函館派」…前走函館組と、前走非函館組という

分け方ができる。

いずれにしろ、ことしは函館連闘馬が多い。第二~四週で延べ115頭。

1週あたり、38頭は函館リニューアル以来最多。

このように「決まった」メンバーでのケイバが多くなるのは札幌競馬場も駆使して

馬の入れ替えが行いづらい状況が裏にあるとみる。

特に500万下での連闘がきわめて目立つ。未勝利馬の連闘はある程度しかたないが、

500万下の連闘馬の多さはこれも過去最高。

そこが馬券を難しくしているのだ。連闘で着拾いをしにきている馬たち。

これを見極めて頭で買わず、ヒモ扱いすることがあと2週の極意ではないか、と思ったりする。

また、むやみに連闘での出走が多いのはそのレースが頭数が揃わない裏返し。

嫌われている強い馬がいる。

そしてダ1700などのありふれた条件は週に2、3レース組まれているので強豪馬が

分散する。これも馬券がつまらなくなる一因だ。

好例は先週日曜9R500万下芝1800のレース。連闘馬の中に前走ダ1700の馬が

3頭。それぞれ6、8、10着である。

厩舎は谷、梅内、田島俊。

調教師がそういう考え方をしている、ということか。

決着は2-3-1人気の決着。

8着のマヤノカデンツァは前走2人気なのである。

これでやる気なし、でないのなら、最終週ダ1700に人気を落としてヤリ、

の伏線だろうな(笑)

« ★細かいか?★細かいことだから重要なのである。玄人とはそういうもの。 | トップページ | ★馬主本…すべてが面白いとは限らない★まあ、本質がどこにあるか、だよな。 »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/59947769

この記事へのトラックバック一覧です: ★下級条件が固定メンバーにならざるを得ない背景★つまり、ボケのかましあい?:

« ★細かいか?★細かいことだから重要なのである。玄人とはそういうもの。 | トップページ | ★馬主本…すべてが面白いとは限らない★まあ、本質がどこにあるか、だよな。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31