フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★Never forget 20th Apr.★そして何かが終わる… | トップページ | ★7.19SウィークvsGワンダー再会★お披露目で開場を15分繰り上げ。 »

2014年7月18日 (金)

★連闘馬で見るレースレベル★騎手配置で短絡もキケン、かあ。

いま、調べたところによると今週の函館競馬の連闘馬は34頭。

最終週だからね。

ってそういう結論じゃない。

連闘が最も多かったのは2週目の65頭。3週目が34頭だったから、それに次ぐ多さ。

函館開催が終わっても札幌に移動して北海道開催は続くので、

最終週の意味合いはそれほど強くないと思うんだよね。

で、結論は連闘馬の取捨は微妙ということ。1~3人気の馬でも無条件に「買い」と

まではいかない。

ダ1000、ダ1700のレースは未勝利、500万ともに土日で複数組まれており、

どっちのレベルが高くてどっちで勝負?と騎手配置を見ていたんだが、

どのレースでも除外が出ている。ダ1000はフルゲート12頭なので、すぐに

フルゲートになっちゃうんだよね。

優先出走権を持っている馬は連闘でもかまわないけど、そうでない場合は、

出走間隔によってははじかれる。

そこをどう想定を正確に読むか。

まあ、プロとて限界があるでしょう。

たとえば有力馬で見たとき、土曜のレースのほうが弱いとする。

するとそこに出したい馬が集まってくると、出走間隔の短い馬が出られる余地がなくなる。

出走間隔が短い馬も、とりあえずレースに出たいので、少々強い馬がいても

出られるレースへ投票する。

つまりは、出走ラインが厳しいほうのレースがレベル高じゃないのか、ということ。

また、土日のいっぽうが牝馬戦である場合、レベルに関係なく、牝馬限定のほうが

出走ハードルが高くなるので、牝馬ながら仕方なく一般戦に投票する、とか。

勝ち負けを意識している陣営が有力騎手を確保して、両にらみの場合、

選択したレースで勝負、と言えるいっぽうで、実は馬を絞り込んでいない騎手も、

出走間隔で言えば除外される心配がないから2頭、3頭乗れるケースもあるわな。

ここまで見ていて、同条件で複数の馬に騎乗していても、しっかり馬券に絡んでいる

ケースも多く見受けられて、「絞り込んでいるから勝負」の論拠もいまいち弱いような

気がしている。出走させる側の論理…どこまで肉薄できるか、だねえ。

« ★Never forget 20th Apr.★そして何かが終わる… | トップページ | ★7.19SウィークvsGワンダー再会★お披露目で開場を15分繰り上げ。 »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/60002465

この記事へのトラックバック一覧です: ★連闘馬で見るレースレベル★騎手配置で短絡もキケン、かあ。:

« ★Never forget 20th Apr.★そして何かが終わる… | トップページ | ★7.19SウィークvsGワンダー再会★お披露目で開場を15分繰り上げ。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31