フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★その理由は自ずから…★守りに入って永久に浮上せず、と | トップページ | ★ここらへんにしとく★引き出しの増えすぎも注意信号ではあるからな »

2014年7月14日 (月)

★まさに「読み」そして大胆さと細心さ★裏側には偏重オッズ、である。

「行く」レースと「こらえる」レース。

それをオッズ分布によって、感性で覚え込もうとしている。

日曜中京5R新馬戦。セレクトセール前でもあり、注目の一戦である。

この位置づけを理解しない時点で、だいぶ達人からは遠い。

福島や函館の芝1200の新馬戦とはメンバーが雲泥だからだ。

伝説の新馬戦とは言わないまでも、「ちょっと出てみよう」な馬はほとんどいない。

で、断然の1人気はどれだったか。

この話題は前日、大下さんの話題にすら上っていた。

大下さんの結論は「高馬が負けるのを見たい」。

中京の馬券は意地でも買わない、という。それはそれでポリシーだ。

以下が自分の買い目。だいぶ力んだ。

140713chu05

そして、14が抜けた。14を切った根拠は定かではない。登録の過程に怪しさを

感じたものの、つい買い目から落とした。馬連7頭ボックスで不的中である。

21点も買っている。ショックだ。この日は和田+ウインも注目していた。

そしてノーザンFの血統馬に対抗するのはマイネル、コスモ軍団である。

2着馬は買わなきゃならない馬主だろう。的場厩舎だったのでナメた。

さて馬連の配当。安すぎないか? これで9人気の10番が2着に上がっていたら

さらに安い。読まれていたわけだ。心ある人は狙っていたレース。

確かに「行く」は正解。でも、それはバレていた。悔しい限り。

しかし、諦めてはいけない。中京の7R。なぜかこうなった。

140713chu07

切る馬、だろうか。わからない。でも切ってみたいのである。ここまで勝てていないのは

ここでも勝たない可能性がある。単3-6人気で馬連72倍。5レースの悔しい的中を

取り返す。両レースで27点買って72倍的中だ。これでいい。

ここでも下剋上はマイネル。そして僚友?の社台F。

そして三連複では当たらない。15人気なんか買えやしない。

決して挫けるな。そんな感じである。ただし、最後までこのペースでノーガードでは

負けは見えてくる。一度キメたら、さっと引くことが肝心だろうね。

« ★その理由は自ずから…★守りに入って永久に浮上せず、と | トップページ | ★ここらへんにしとく★引き出しの増えすぎも注意信号ではあるからな »

シリーズ「本日の理詰め馬券」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/59985092

この記事へのトラックバック一覧です: ★まさに「読み」そして大胆さと細心さ★裏側には偏重オッズ、である。:

« ★その理由は自ずから…★守りに入って永久に浮上せず、と | トップページ | ★ここらへんにしとく★引き出しの増えすぎも注意信号ではあるからな »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31