フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★人気サイド・穴サイドで狙いは両面★2歳戦で稼ぐ馬主さん | トップページ | ★馬券以外の稼げる本業★そりゃ馬券はおろそかになるでしょう、遊びだもん »

2014年6月 4日 (水)

★岡田軍団の近況★芝中長距離への並々ならぬこだわり

ついでなのでこのデータも。

目黒記念の結果を受けて意を強くしましたね。

2013010520140601ruffian

2013010520140601bigred

2013010520140601win

上から順にラフィアン(マイネル)、ビッグレッドF(コスモ)、ウィンの

13年1月からことしの6月1日までの成績。

芝>ダの偏りが顕著なことがわかるだろう。

昨年実績で芝のレースは1670レース、ダートのレースは1656レースなので

特にラフィアンの顕著な偏りは何か。それはダービーを目指した馬づくりを

徹底しているから。もちろん各種賞金稼ぎはだいじ。

でもそれだけじゃないロマンを追うから、回収率も下がるというもの。

不思議なのはこういった偏りは「逆がおいしい」現象を生み出す。

芝出走馬がほとんどなのに、ダートに出たときでもけっこう走る。というような。

かえって少数派のダート馬狙いがおいしい場合もある。

これ、騎手にも言えている。以下はラフィアン、ビッグレッド、ウィンの同時期の

騎手成績。グループとはいえ、担当者は違うから違う傾向が出て当然だが、

ラフィアン、ビッグレッドの偏った両巨頭の成績をどう見るか。

両巨頭以外のほうがおいしかったり。これとウィンの全く違う騎手の並びを見てみるといい。

社台系も同様、新たに参加に加えたクラブ法人にまずは力を入れないと、

顧客は確保できないからね。

Ruffian_jky130105140601

Bigred_jky130105140601

Win_jky2013010520140601

さて、おいしい回収ゾーンはどのあたりでしょうか?





« ★人気サイド・穴サイドで狙いは両面★2歳戦で稼ぐ馬主さん | トップページ | ★馬券以外の稼げる本業★そりゃ馬券はおろそかになるでしょう、遊びだもん »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/59757027

この記事へのトラックバック一覧です: ★岡田軍団の近況★芝中長距離への並々ならぬこだわり:

« ★人気サイド・穴サイドで狙いは両面★2歳戦で稼ぐ馬主さん | トップページ | ★馬券以外の稼げる本業★そりゃ馬券はおろそかになるでしょう、遊びだもん »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31