フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★買い方、というよりは、オッズがこうなる背景★買ってムダの典型 | トップページ | ★これも基本、わざわざ言う事じゃない★でも初心者のために一度きっちり書いておく »

2014年6月23日 (月)

★骨折り損のレース続出に対策を★鉄則は「出走させる側」の論理に立て

函館のレースをもう1レース取り上げておく。

土曜の最終レース、木古内特別。500万下ダ1700。決着は単2-1-3人気。三連単は1920円。

このレースも当てようと思えばいくらでも当たるが、期待値が低いだけに強気で張って

万が一があってはいけない。

自分の買い目は以下の通り。

140621hako12

岩田のカーティスバローズは堅軸である。なぜかって? 堅軸なものは堅軸。

ただ1着固定でいいかというと一抹の不安。こんな期待値の低いレースでフルスイング

してもしゃあない。そこで三連複1頭軸、相手4頭。6通りのうち、オッズの高いほうを4点。

オッズの安いほうから2点目は切り。オッズのいちばん安い組み合わせからは、岩田2着固定のみを

ピックアップ。これで三連単1頭軸マルチ36通りのうち、26通りを押さえたことになる。

馬の選択が正しければ72%の確率で的中。素直に36通り買っていたら、トリガミだし、

岩田1着固定で買っていたら不的中だからね。これ岩田2、3着固定でもガミってるオッズ。

なんでこんなくだらないレースで頭を使わなければならないのか、その背景は次の記事で。

« ★買い方、というよりは、オッズがこうなる背景★買ってムダの典型 | トップページ | ★これも基本、わざわざ言う事じゃない★でも初心者のために一度きっちり書いておく »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/59865336

この記事へのトラックバック一覧です: ★骨折り損のレース続出に対策を★鉄則は「出走させる側」の論理に立て:

« ★買い方、というよりは、オッズがこうなる背景★買ってムダの典型 | トップページ | ★これも基本、わざわざ言う事じゃない★でも初心者のために一度きっちり書いておく »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31