フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★最新動向も現場での実践から★GCH観戦だけでは厳しいか | トップページ | ★頼れるデータと頼れないデータ★引用する側の都合に振り回されない »

2014年5月27日 (火)

★オークス2014回顧★ちょっとしたアヤで不的中はつくられる

いまのうちにオークスも振り返っておきたい。

ハープスター絶対と見たか、見なかったかで的中・不的中の明暗が分かれてしまったが、

買うべき馬としてピックアップしたのは、ハープスター以外には

ヌーヴォレコルト、ブランドネージュ、パシフィックギャル、バウンスシャッセ、マジックタイム

の5頭のみ。まあ的確なセレクトだったかな。前走からの連続輸送では、

サングレアル、ベッラレジーナ、シャイニーガールを切ったわけだから、

ブランドネージュは評価しすぎたのかもしれない。

3歳牝馬ということで、直前調教は各陣営消極的。特に栗東組は輸送で減らしては

しかたないので、金曜日に坂路に入ったのはハープスター、ディルガ、エリーザベストの

3頭だけなので、ハープスターを信じすぎたかもしれないね。

ジェンティルドンナの年は、桜花賞を見て、オークスもヴィルシーナとの一騎打ちだね、

とすぐわかったけど、なんせ配当がつかない。

今回もレッドリヴェールがダービーへ行ったことで、一騎打ちでもおかしくないのだが、

世間があまりにそれを知っていたので、そこを迷ったわけ。

ヌーヴォの斉藤師が当週水曜の調教で攻めた、のコメントがあって、

前日は無理していないことから、そこも迷った。

例の転厩騒動のプラス要因と、調教攻めすぎの可能性ともうひとつのネガティブ要因を

総合して「ゼッタイ2着以上」という結論は出せなかった。

もうひとつ気になったのはハーツクライ牝馬問題。

この件については次記事で。

購入金額的には危惧していたように「強め」になってしまったけど、

激走馬のセレクトはまずまずだった。敵はハープスターへの感情移入であって、

それまでの過程を知っていたからこそ不的中になった馬券の典型。

だから、大下さんの三連複15.3倍は大正解。

これを5、6点でガッシリ獲ればよかったんだよね。サングレアル、フォーエバーモア

消しなんだからラクでしょう。

ほかに言及するとすれば、ここまで軽視する傾向だった手塚厩舎を穴として狙った

後悔。この馬だけ土曜坂路(美浦)2本だったんだよね。

追い切り甘かったのか、ってね。(それで直前やって、マイナス2桁で凡走かよ)

それであの見せ場のない走りでは、大間違い、でした。

« ★最新動向も現場での実践から★GCH観戦だけでは厳しいか | トップページ | ★頼れるデータと頼れないデータ★引用する側の都合に振り回されない »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/59713014

この記事へのトラックバック一覧です: ★オークス2014回顧★ちょっとしたアヤで不的中はつくられる:

« ★最新動向も現場での実践から★GCH観戦だけでは厳しいか | トップページ | ★頼れるデータと頼れないデータ★引用する側の都合に振り回されない »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31