フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★いつもマジか!と言うけど…★世間はマジ、らしいぞ。驚愕! | トップページ | ★あのときのことを覚えていれば…★そうなる可能性もわかるわけだ »

2014年4月 2日 (水)

★レアオッズだからこそ確実に勝負?★…じゃないと思いますよ

さて、続き。

「くだらない三連単的中」「義務の単勝馬券」が本来の理想形じゃないことはわかったろう。

そういうレースが用意されたのに、レースを自分の型に嵌めようとするのは愚行の一種でしょう。

まあ、どういうレースが用意されたかわかれ、という話だけど。

これもオッズパターンとしてさほど多くないんだけど3/23中山メインのスプリングS。

140323naka11_6

これが見事に「4頭抜け」のパターンに出た。

単勝オッズだけみても4人気と5人気の間に大きなギャップがあることがわかる。

複勝オッズでも同様。

「4頭抜け」の鉄則は5番目狙い。

ただ川田のモーリスは天然スピード系。中山の1800には不適合。

それより、1勝馬で皐月賞のために権利を取らなければならない、クラリティシチーのほうが脈がある。

この馬の新潟デビュー戦はディープ産駒の人気2頭を相手に見事な勝利。伝説の新馬戦までは

いかないが、ここからは他に6頭が勝ち上がっているなかなかのレベルのレース。

ところが鞍上の乗りへぐりも含めてここまで1勝のまま。

クラブの総意としてもここはなんとかしなければならない事情もある。

三連複的中は1980円で、満足のできる配当ではないが、これもカンタンなレースの好例だった。

まあ、金額行くならここでしょう。

やっぱりそこまでの流れが悪かったので(自分は)あえて勝負はしなかったものの、やっぱり確信のレースって

こういうレースなんだなあ、と思いましたね。見事にオッズが後押ししてくる。

まあ、出走のためにここまでがんばって3着なのが「限界」だと思うんですがね。

とりあえず、回収額は別にして(自信があったからいつもの100円買いじゃないところをしっかり見てね)

もうひとつ確認しておきたいのはこの騎手の騎乗ぶり。

これでは3着が精一杯でしょう。

この騎手はここしばらくこういうダメな乗り方が続いている。人気より上の着順に持ってくる戦略力、

騎乗馬の操作能力にちょっと問題を感じるね。彼のスタートから道中を見ていればそれがわかる。

優秀なエージェントがついているから、いい馬が集まってくるものの…だ。

縁があるというか、4着の前述の馬も、1月の重賞レースでこの騎手が下手に乗った。

このタイプの馬の場合、育てていく方向が違うはず。

リーチザクラウンをイメージするよりコパノリチャードに育てるべきでしょうな。

それをわかっている騎手は、距離延長で脚をためることを教えるだろう。

ま、それは馬券に関係がなかった。

そこまで読めれば、三連単馬券は「クラリティシチー3着固定」の発想デザインがあってもよかったのかも。

で、1勝馬なのに「早熟」というオチだったりしたら、ここまで乗ってきた騎手はどうやって責任を取るのかね。

はい、同じクラブ馬の「サンディエゴシチー」を思い出してみてごらん。不憫だから。

« ★いつもマジか!と言うけど…★世間はマジ、らしいぞ。驚愕! | トップページ | ★あのときのことを覚えていれば…★そうなる可能性もわかるわけだ »

シリーズ「本日の理詰め馬券」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/59397155

この記事へのトラックバック一覧です: ★レアオッズだからこそ確実に勝負?★…じゃないと思いますよ:

« ★いつもマジか!と言うけど…★世間はマジ、らしいぞ。驚愕! | トップページ | ★あのときのことを覚えていれば…★そうなる可能性もわかるわけだ »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31