フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★この当然のことがわからないから負けてんだって★馬主さんだってタイヘン。 | トップページ | ★反省しないから勝てない★どうしてもその事実に気づきたくないってか »

2014年4月16日 (水)

★皐月賞2014の押さえておくべき全体像★もちろん決断は発走直前

東スポのコラムで矢野アナウンサー(本ブログ初出)が書いていたのは、

「ことしの桜花賞が見る競馬なら、皐月賞は当てたい競馬」

ちゃうで。

まるっきり罠にハマっとるやん。

見る競馬なのに馬券を買い、難しくて当たらないレースを、こんなレースこそ当てたい

と買う。まんま馬券師心理。

皐月賞当てたい当てたいの背後で失う冷静さをどれだけキープできるか。

ありゃ?それはまさに自分、か(笑)。

ちなみに去年のテーマは「母父スペシャルウィークはG1で来ない」でした。

そして母父スペシャルウィークは秋にG1馬に、この法則は消えました。

でも、ことしは組み合わせが違うよ。

キンカメ×SSが戴冠するか、しっかり見極めましょう。

ここはジンクスじゃないのか。

2400が鬼門の2頭のフジキセキ産駒。どっちがメイチ?

藤沢厩舎は近20年で8頭出走して去年のコディーノ3着が最高。

キンカメ産駒も8頭出走して同じくコディーノ3着が最高。

そして母父SSも昨年のロゴタイプで初戴冠。

4年連続SS系勝利の流れを切ったのがロゴタイプ。

2000~2005年は6年で5回SSが勝利。

2006年は1999年以来7年ぶりにオペラハウス産駒が勝ち、

クラシックでノーザンダンサー系は真っ先に消し、の流れを断ち切ったものだった。

このご時世、ノーザンダンサー系はいらない、と言っても出走すらしていないので…

おっとヘニーヒューズが今年は走りますがな。

去年が異端の皐月賞だったのか、去年を境に流れが変わったのか。

自分は前者だと思って馬券を構築します。

2年続けてそれが違ったら、後者だということがはっきりするでしょう。

それにしても、勝ちそう、まで思える馬がなかなかピンと来ない。

坂路一辺倒のアノ厩舎はもはやG1で推さないのだが、ここが最後の一花?

はい、皐月賞第二ヒント、でしたあ。

« ★この当然のことがわからないから負けてんだって★馬主さんだってタイヘン。 | トップページ | ★反省しないから勝てない★どうしてもその事実に気づきたくないってか »

想定読み・気配読み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/59477313

この記事へのトラックバック一覧です: ★皐月賞2014の押さえておくべき全体像★もちろん決断は発走直前:

« ★この当然のことがわからないから負けてんだって★馬主さんだってタイヘン。 | トップページ | ★反省しないから勝てない★どうしてもその事実に気づきたくないってか »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31