フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★なぜそうなった?★外野はただ事実を受け止めるのみ | トップページ | ★BB団の万券祭りに乗り遅れたのは?★そこから見える馬券MY WAY »

2014年2月 2日 (日)

★渾身の一発で苦境脱出★2月のケイバも絶好スタート!

はい、2月のケイバも無事スタートしましたね。

土曜は22レース購入で4レースしか的中がなく、「負ける」日でしたが、

そこで懸命にガマンしたのが報われたか、日曜は24レース中、8レース的中。

(土日通算回収率は144%)

東京5Rの三連単的中を筆頭に、自在の馬券で、第一週プラススタート。

土曜途中で2014年のプラスを失ってしまうかのような展開でしたが、

まずはそんな不吉な状況を一掃して終わりました。

ま、解説したところで伝わらないんでしょうが、象徴的な日曜の4的中をセレクトしてみました。

理解できないかもしれませんが、直感でこういう買い方しているわけでなく、

ちゃんと理論に基づいてこうなっているんですな。

140202tokyo04_2

的中のリズムが合わない状況でのワイド1点買い。

1・2着なんで馬連のほうがいいわけだけど、まずはきっちり当てることが重要。

で、いくら買うかだけど、この1レースでイッキに挽回したいわけではないので、そろっと買えばOK。

140202tokyo05

で、1日のお仕事終了の長打イッパツ。

いちばん高めで来ましたね。1着固定には理由があるわけで。

また3・4着逆でもちゃんと的中。ここまで見事に決まるのは年に1回もないでしょうね。

このようにいつも6点で300倍獲れたらケイバは簡単。

140202kyoto11

京都の重賞。力ずくな馬券。どっちかというとハズレた買い目のほうが重要、かな。

このレースをただただ三連複、三連単で攻めたら、まあ痛い目にあったでしょうね。

強めの金額だけど、こういう攻め方をマスターしたことは収穫。

これに対し、

140202tokyo11

東京のG3は、当たんなくてもいいか、ぐらいの気楽な5頭ボックス。

ブライトラインが飛んで、ワイド34倍。これ、シルクフォーチュンが差さなくても

的中していますからね。

オッズ読みと買い目抽出テクが見事に融合した実例、でした。

ワイド→三連単→単勝+馬単→ワイド。

今日は複勝のおいしい配当とはまったく無縁でした。

« ★なぜそうなった?★外野はただ事実を受け止めるのみ | トップページ | ★BB団の万券祭りに乗り遅れたのは?★そこから見える馬券MY WAY »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/59057779

この記事へのトラックバック一覧です: ★渾身の一発で苦境脱出★2月のケイバも絶好スタート!:

« ★なぜそうなった?★外野はただ事実を受け止めるのみ | トップページ | ★BB団の万券祭りに乗り遅れたのは?★そこから見える馬券MY WAY »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31