フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★自己都合馬券で負けパターン確立?★だから出走させる側の論理に寄り添えって。 | トップページ | ★こちら側から見てみますと…★プロアマの垣根は意外と低い »

2014年2月 4日 (火)

★思惑読みもまたケイバの楽しみ★府中偏重をしっかり分析しましょ

ココログのアクセス解析が新しくなって、かなり時間が経ったが、

何がわかるのか、だいぶ使い方に慣れてきた。

いろいろ細かいことまでわかるもんだ。

自分が他人のサイトにアクセスしたときに、ここまで読み取られているかと思うと、

少し警戒したり、する。

とりあえず、いまのところは本ブログの「深い突っ込み」について無反応なので、

細かい説明は省いて進める。きっと自分が(読み手という)逆の立場だったら…とは常に

考えてはみるが、ストレスをためる結果になるので、気にかけないでおこう。

前置きはこのぐらいにして、

「若竹賞、サトノフェラーリ、1人気で飛ぶ。何を考えているのか、調教師」

ここからの展開。

1回東京では1週目に3歳500万平場、芝1800。

2週目にゆりかもめ賞(芝2400)。3週目に共同通信杯(G3・芝1800)、

4週目にセントポーリア賞(芝2000)と組まれている。

最終週には平場で芝1600も組まれているけどね。

にもかかわらず、馬場の荒れた中山最終週になぜサトノフェラーリが出走したか。

それは順番がつまっているから、である。

現在この馬以外に厩舎には3歳1勝クラスの牡馬が、デルカイザー、キミノナハセンター、

トレクワルティスタ(先週帰厩)、ロサギガンティア(1週目に平場を勝ってOP入り)と目白押しだ。

さて、イチ推しはどの馬か。ま、この厩舎はそういうことを明確にしない、全部イチ推し、

という厩舎なんで聞くだけ野暮だけど。

今週のゆりかもめ賞にはデルカイザー、サトノフェラーリ2頭が登録。

サトノフェラーリはきさらぎ賞(G3・京都芝1800)とダブル登録。…回避の見込み

これから皐月賞を狙うなら、芝2400出走が重要なはずはない。

とはいえ、この厩舎は目標ダービーの厩舎なんで全馬が皐月賞スルーかもしれないが。

いやあ、どの順番でどの馬が何着なのか、興味深いわ。

1勝の身でG3に挑戦しようという馬が出るのか出ないのか。

ここまでイッキに読める段取り。

牝馬の勝ち上がりはバウンスシャッセのみだが、ハープスターが桜花賞へ行く以上、

ハープスターが桜花賞、ダービーで、この馬がオークス、というのが馬主にとって

最高の結末だろうて。そのためにこの厩舎に入れたんだから(笑)。

フローラSからオークスで桜花賞はパス。と読むね。

« ★自己都合馬券で負けパターン確立?★だから出走させる側の論理に寄り添えって。 | トップページ | ★こちら側から見てみますと…★プロアマの垣根は意外と低い »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/59071966

この記事へのトラックバック一覧です: ★思惑読みもまたケイバの楽しみ★府中偏重をしっかり分析しましょ:

« ★自己都合馬券で負けパターン確立?★だから出走させる側の論理に寄り添えって。 | トップページ | ★こちら側から見てみますと…★プロアマの垣根は意外と低い »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31