フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★流れと出し入れ★当たらないことには何も始まらない(1) | トップページ | ★真実を言うほどに嫌われる★それでもくじけないのが、このブログ! »

2014年1月20日 (月)

★流れと出し入れ★当たらないことには何も始まらない(2)

日曜日の展開は午前中の1本の万馬券でどこまで…という流れ。

時間が経つにつれて、日曜マイナス土日チャラの可能性が高くなってくる。

そこで迎えた中山10R。どうもオッズの動きが鈍い。そこで上位3頭で堅い、と読む。

ただ金額的には「行かない」レース。

140119nakayama10

三連複は10倍程度なので、三連単に分解して買う。このとき6点のうち、

配当の高いほうから4点買うのが「6分の4打法」

計5点500円の購入で三連複、三連単が的中。

レース回収率は1300%。これでピンチ脱出。

こうなると中京11Rでは、強気になる必要はまったくない。

オッズはいまいちだったが、馬連でなくワイドを選択。

140119chukyo11

すると4頭中3頭がワンツースリーで、ワイド3点的中。これが馬連の配当よりも

高かった。これが「来てる」状態。

まあ、それでも東西の重賞は不的中なので、ケイバってそんなもん。

すべてのレースで設定がぴたりハマるはずがない。

獲れるレースでしっかり獲ればいい。

無理なレースで無理な買い方をしても、結果はよくない。

まさに買えば買うほど…な話なのである。

« ★流れと出し入れ★当たらないことには何も始まらない(1) | トップページ | ★真実を言うほどに嫌われる★それでもくじけないのが、このブログ! »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/58977447

この記事へのトラックバック一覧です: ★流れと出し入れ★当たらないことには何も始まらない(2) :

« ★流れと出し入れ★当たらないことには何も始まらない(1) | トップページ | ★真実を言うほどに嫌われる★それでもくじけないのが、このブログ! »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31