フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★競馬はドラマで馬券もドラマ★ぜひことしもよろしくお願いいたします! | トップページ | ★馬券を買うにあたっての資金配分★それ単体でも難解な問題 »

2014年1月14日 (火)

★せっかくの「意欲」も常に空回り★人間「聞く耳」が大事じゃないか?

日曜日の左隣は見た顔だったけど、月曜日は先客がいた。

開場に若干出遅れた(2、3分程度)のは確かなので、別にいいのだけど、

だいたい3日間開催の3日目は初めて?見る顔が来ていて、しかもふしぎな馬券の

買い方をしている。

それにしても、人それぞれのケイバがあるとはいえ、基本ができていない人は

まあ、痛々しい。基本ができていないことにもちろん気づいていないし。

それでもケイバにはまぐれがあるので、あくまで馬券は結果でしょうけど。

やっぱりポイントはオッズ。

そういう人が残していった馬券を見ると、とんでもない穴馬を(確信の)軸にしていて、

その根拠はほぼパドック。専門紙も買わないし、買ってもスポーツ紙。

下手すると無料のレーシングプログラムしか持たずに、パドックを見て、三連複、

三連単を買う。どんな達人なんでしょう。

いいんです、結果買って大当たりしていれば。

でも、ほぼ、そうじゃないでしょう。

この月曜日の左隣もひとりで来て静かに、ひらすら静かに馬券を買っていた。

「あ」も「う」もなし。自分が観察してわかった彼の行動はレースが終わって、

手もとの馬券を確認し、不的中であることを実感して、机に置く。この繰り返し。

この日、彼が置いていったのは中山メイン、1レースのみだったけど、

購入資金10100円のうち2000円を4-6-14の三連複に投入。

基本的に14ルナレディと6グリサージュの2頭軸。

この2頭のワイドだけで30倍あるんですけど?

この4-6-14の配当は500倍超。

いわゆる「100万円コース」ですね。

100万円の夢を見るのは自由。

14にものすごく自信があるという前提で言うと、

渾身の14が来て、6も4も来ない悔しさは想定しないのか?

諦めきれるのか?と思うわけだ。

いずれにしろ、フェアリーSは1勝馬ばかりで難解なレース。

絞って獲りきれるとは思えない。

そこをどういう根拠で絞るのか。

いずれにしろ、「オレの金なんだから、どう散財しようとオレの自由だろ」

このスタンスで勝ち組に入れるとは到底思えないのだが、そんなのが

朝イチから最前列に座ってしまうのが祝日の特徴、ということでまとめたい。

« ★競馬はドラマで馬券もドラマ★ぜひことしもよろしくお願いいたします! | トップページ | ★馬券を買うにあたっての資金配分★それ単体でも難解な問題 »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/58942931

この記事へのトラックバック一覧です: ★せっかくの「意欲」も常に空回り★人間「聞く耳」が大事じゃないか?:

« ★競馬はドラマで馬券もドラマ★ぜひことしもよろしくお願いいたします! | トップページ | ★馬券を買うにあたっての資金配分★それ単体でも難解な問題 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31