フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★違和感とその理由…★深掘りすれば間違いなく…? | トップページ | ★坂路?コース?★短距離馬の調教パターンから将来性を読む? »

2014年1月28日 (火)

★実働21か月という短命★太く短くにもほどがある!

馬主ネタ。

ひどい、というか目に余る。

ま、馬券的にはそれほど影響がないのだが。

とある新興馬主がケイバから撤退。

現役馬の名義はすべて吉田千津名義に変更になった。

去年夏のハナシ。

最初の読みは「走る馬なのにもったいない」と、名義変更馬激走、というシナリオ。

ところが、この名義変更馬、次から次へと登場して、どうもハンパな成績。

で、調べてみました。

現3歳世代、牡馬15頭、牝馬5頭。

おいおいそんなに買っていて投げ出したのか?

で、そのすべてがセール購入馬。セレクト17頭、千葉のセール3頭。

それじゃあ社台が引き取るわけだ。

それで成績は2-4-6-26。

勝ち上がったのはまだ2頭だけ。購入総額は2~3億ぐらい。

で、興味深いのが所属厩舎。

美浦の伊藤大士厩舎4頭、牧厩舎3頭、尾形和幸3頭、栗東は清水久嗣厩舎3頭。

期待値の高い厩舎ってとこですか。

ま、厩舎側のプレッシャーは名義変更以降のほうが強い気がするけど、

でも3着以内に来たことがある馬が既走馬15頭のうち、7頭。

さてさて今後、どうなんでしょうか。

でも合格ラインは勝ち上がり3割、かな。

« ★違和感とその理由…★深掘りすれば間違いなく…? | トップページ | ★坂路?コース?★短距離馬の調教パターンから将来性を読む? »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/59024593

この記事へのトラックバック一覧です: ★実働21か月という短命★太く短くにもほどがある!:

« ★違和感とその理由…★深掘りすれば間違いなく…? | トップページ | ★坂路?コース?★短距離馬の調教パターンから将来性を読む? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31