フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★ハズレ馬券は語る★その声を聞けるか、聞けないか。 | トップページ | ★さらに微妙なサジ加減★機を見るに敏であるべき »

2014年1月 6日 (月)

★迷惑な本人だけの問題かと言うなら★環境改善が急務でしょう。

まじめに反省をしたところで、有馬記念からの続きはやはり開幕日、1月5日にあるんだね。

函館競馬場(パークウインズ)。開門の朝9時20分には、有馬記念の日の8割ぐらいの

人だかり。異常だ。もちろん、二の矢、三の矢は弱いんで、総入場者数は12月22日の

比ではないけど、どうしても「運試し」をしに来る人が初日は多いようで。

「運試し」に何の意味がある?

50倍の馬券が出たななら100人中99人の人の2014年の運勢は「凶」だったわけだ。

全員が5点買いしていたとしたら、その5倍。運が良かった人は6、7人で残りの9割以上は

やっぱり運の悪い2014年のスタート。考えたらおかしいだろう。

この日は自分の左隣に若い「男のコ」の3人連れがいたが、まあ痛々しい。

20歳になっても、「子ども」は馬券を買っちゃいけないよ。

「友だちと3人で競馬場に行く」行為がそんなに楽しいの?

馬券を度外視して。

本来なら、「お客さん」としてオッズに貢献、と見たいところだけど、ろくに馬券は買っていない。

彼らを見て思ったのは、

彼らには毎週、毎レース馬券を買う人の気持ちや戦略は理解できないのだ、ということ。

それこそ「運試し」オンリー。さらには「確率」も無視。

そして「最後に大逆転」だ?

どれだけ自分の強運を信じているんだろうか。

余りに痛々しい「証拠」を回収してきたが、あんまりなので公開は控える。

周囲にどう見られているか、に気が回っていない典型。

例えば16頭立てのレースで8頭を消して8頭を残す。

予想はそれで終了して、100円の馬券を4点買う。

するとどうなるか。1~3着馬のうち1頭以上がこの8頭に含まれる確率は?

実はね、これ87.5%ですよ。

50%×50%50%が1頭も買い目にない確率だから。

その逆が少なくとも1頭は買い目にある、確率。

ところがこの4点買い。8頭のうち、任意の2頭をワイドで組み合わせる意味不明な

買い目の決めかた。8頭のうち2頭以上が買い目に含まれる確率は50%だけど、

その2頭が対になる確率は、14分の1だから確率は3%ちょっと。その(的中)ワイドの配当が

35倍つかないと、確実に負けるよな。

つまり「惜しかった!」「3着以内に来た馬を1頭(2頭)は当てることができた!」

という買い方。そのほとんどは「不的中」なんですけどね。

そんななかなかにレアな頭脳構造だけど、案の定、途中で眠いとかなんとかで

集中力はまるでなし。

こういうのに隣に来られると迷惑なので、ふだんは排除しているにもかかわらず、

「初日」であるため、こういう状況におちいるのである。

もちろん、そんなことを(自分自身の)敗因に求めないが、可能性がない若者ほど、見てて

痛々しいものはない。友だちならもっとなんとかしてやれよ、だ。

そんな全頭買い志向の彼が、何を血迷ったか、パドックで馬体の論評を始めると

なると、さすがにこっちも混乱。

そういえば小学生のころ、空欄で答案を提出するとバカだと思われるのが嫌、

と言って、問題文を回答欄に写し書きしてたクラスメートがいた。

あるとき彼に黒、白、赤以外に思いうかぶ「色」を言ってみて!

と投げかけたら、悶絶していたっけ。

いま、思えば彼も違う意味で苦しんでいたんだよね。それをわかってやれない周囲にも

悲しさを感じるわけだ。今になれば。

« ★ハズレ馬券は語る★その声を聞けるか、聞けないか。 | トップページ | ★さらに微妙なサジ加減★機を見るに敏であるべき »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/58896899

この記事へのトラックバック一覧です: ★迷惑な本人だけの問題かと言うなら★環境改善が急務でしょう。:

« ★ハズレ馬券は語る★その声を聞けるか、聞けないか。 | トップページ | ★さらに微妙なサジ加減★機を見るに敏であるべき »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31