フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★いいよ、永遠に気づかなくても★狙って獲るの意味を知る | トップページ | ★流れと出し入れ★当たらないことには何も始まらない(2) »

2014年1月20日 (月)

★流れと出し入れ★当たらないことには何も始まらない(1)

いい流れで的中実例へ。

反省は失敗した時が大事だけど、成功した時の振り返りも意味がある。

「いい流れを呼び寄せる的中」というのがあり、ある一定時間、よい循環を生むことが

経験からわかる。それは終日持つほど強烈ではないが、ほぼ半日はその「よい流れ」を

引きずることが可能。

いくつかそういう印象のよかった的中を紹介する。

最初は1月12日中山3R。

このキモになった馬は、10月14日に狙って買っていて落馬してしまった馬。

いわばリベンジ戦。

140112nakayama03

三連複で当ててしまえばカンタンな話だが、まずは不的中を作らない、ことを念頭に

慎重に買い目を組み立てる。負けた翌日の午前中の3Rであり、勢いよくぶっぱなして

3連休を終了させたら意味がない。5点買って5点的中。これで言うまでもなく、

気分は上がる。次は18日中京6R。

140118chukyo06_2

ワイド75.1倍的中。ウィンの3頭出し。黛激走。これも三連複であっさり獲れれば

なんのことはないけど、この2番が来なくても当てるつもりで買うところがポイント。

こういう「良い当たり」が引けたときは、次なる展開はこうなる。ひとつおいて京都6R。

140118kyoto06

どの馬を買ったかくわしく覚えていないほど、オッズを見てあっさり買っている。

流れを感じて「ワイドより馬連で行ってみるか」

ぐらいのアゲ乗り。40倍があっさり的中。(しかも買った4頭中3頭が1、2、3着)

これで以降の展開がさらに楽になる。

で、狙っていくべき中山10R。

140118nakayama10

狙いの一鞍だが、自信があるときに限ってすべるのが常。控えめに買い、ふつうに

的中。

大金持ちじゃないなら

三連複、三連単だけが馬券じゃない、というのが基礎力だと思うけどね。

« ★いいよ、永遠に気づかなくても★狙って獲るの意味を知る | トップページ | ★流れと出し入れ★当たらないことには何も始まらない(2) »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/58977410

この記事へのトラックバック一覧です: ★流れと出し入れ★当たらないことには何も始まらない(1):

« ★いいよ、永遠に気づかなくても★狙って獲るの意味を知る | トップページ | ★流れと出し入れ★当たらないことには何も始まらない(2) »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31