フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★スタンス…これもメンタルの一部★だから、何を目指すか、だねえ。 | トップページ | ★言いたいこと、察してね★どんぐりの背比べなら勝者もどんぐり、ですか。。。 »

2013年12月11日 (水)

★わざわざ言うほどのことではないものの…★常識として知ると知らぬは大違い

データが語ることは言うまでもなく時間とともに流動、変化していく。

そのなかで一定の傾向をつかむことが的中馬券への早道。

今回は京都の2歳重賞「デイリー杯2歳S」「ファンタジーS」の勝ち馬から

「将来性」を探ってみる。言うまでもなく、今週の焦点ベルカント、そして先週のG1-2人気馬

ホウライアキコの年明け以降の成長イメージを固めることが目的。

まずはデイリー杯。(以下が過去10年の勝ち馬…☆牝馬)

2004-ペールギュント
2005-マルカシェンク
2006-オースミダイドウ
2007-キャプテントゥーレ
2008-シェーンヴァルト
2009-リディル
2010-☆レーヴディソ-ル
2011-クラレント
2012-テイエムイナズマ
2013-☆ホウライアキコ

以下はデイリー杯後の重賞成績(1・2着、G1は3着も)、*はデイリー杯後の勝利数
[ ]はクラシック成績

ペールギュント[皐月賞6着、ダービー15着]
→東スポ杯2着、朝日杯FS3着、シンザン記念1着、高松宮記念2着、京阪杯2着
古葉になってからは短距離で活躍(*3勝)

マルカシェンク[ダービー4着]
→鳴尾記念2着、小倉大賞典2着、関屋記念1着、京都金杯2着、富士S2着(*3勝)

オースミダイドウ
→朝日杯FS3着(*1勝)

キャプテントゥーレ[皐月賞1着]
→朝日杯FS3着、皐月賞1着、朝日CC1着、朝日CC1着、中山記念2着、金鯱賞2着(*3勝)

シェーンヴァルト[皐月賞4着、ダービー6着、菊花賞8着]
→(*未勝利)

リディル
→(骨折1年4か月休養)スワンS1着(*3勝)

☆レーヴディソ-ル
→阪神JF1着、チューリップ賞1着、(骨折休養9か月)(*2勝)

クラレント[ダービー15着]
→NHKマイル3着、富士S1着、東京新聞杯1着、エプソムC1着(*3勝)

テイエムイナズマ[皐月賞6着、ダービー6着、菊花賞11着]
→(*未勝利)

☆ホウライアキコ
→???

骨折の憂き目にあって素質を開花しなかった馬もいるわけだが、G2としての格が

徐々に低下しているように思われる。これは底力(つまり府中・阪神のマイルを勝ち切れる能力)

がなくても勝てるコース(直線に坂がない)を如実に示しているとはいえまいか。

1200でデビューさせ、徐々に距離を延ばす。1600走れれば2000も、と思うのが、

欲目なのだが実は京都マイルの実績でそれを占えないのだと思う。

次にファンタジーS(G3)

以下が過去10年の勝ち馬。

2004-☆ラインクラフト
2005-☆アルーリングボイス
2006-☆アストンマーチャン
2007-☆オディール
2008-☆イナズマアマリリス
2009-☆タガノエリザベート
2010-☆マルモセーラ
2011-☆アイムユアーズ
2012-☆サウンドリアーナ
2013-☆ベルカント

以下はファンタジーS後の重賞成績(1・2着、G1は3着も)、*はファンタジーS後の勝利数
[ ]はクラシック成績

ラインクラフト[桜花賞1着、秋華賞2着]
→阪神JF3着、フィリーズレビュー1着、桜花賞1着、NHKマイル1着、ローズS2着
、秋華賞2着、マイルCS3着、高松宮記念2着、阪神牝馬S1着(*4勝)

アルーリングボイス[桜花賞7着]
→北九州記念2着(*未勝利)

アストンマーチャン[桜花賞7着]
→阪神JF2着、フィリーズレビュー1着、スプリンターズS1着(*2勝)

オディール[桜花賞12着、オークス5着、秋華賞9着]
→(*1勝)

イナズマアマリリス[桜花賞16着、オークス17着]
→(*未勝利)

タガノエリザベート[桜花賞12着、オークス9着、秋華賞17着]
→(*未勝利)

マルモセーラ[桜花賞17着]
→(*未勝利)

アイムユアーズ[桜花賞3着、オークス4着、秋華賞6着]
→阪神JF2着、フィリーズレビュー1着、桜花賞3着、クイーンS1着、クイーンS(*3勝)

サウンドリアーナ[桜花賞9着]
→(1勝)

ベルカント
→???

こちらはデイリー杯以上に距離が持たない傾向。2004年のラインクラフトは別格だが、

それ以外のクラシック成績を見るとわかる。ここで買っておけば賞金が足りるので、

桜花賞、オークスの出走は確約なのだが、あまりに成績が悪い。

アストンマーチャンは短距離にシフトしてG1制覇、アイムユアーズは牡馬のクラレントと似て

非根幹距離やG3で活躍もG1では足りず。

こういった傾向が、ことしはがらっと変わる、はあり得ないと思うね。

« ★スタンス…これもメンタルの一部★だから、何を目指すか、だねえ。 | トップページ | ★言いたいこと、察してね★どんぐりの背比べなら勝者もどんぐり、ですか。。。 »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/58736606

この記事へのトラックバック一覧です: ★わざわざ言うほどのことではないものの…★常識として知ると知らぬは大違い:

« ★スタンス…これもメンタルの一部★だから、何を目指すか、だねえ。 | トップページ | ★言いたいこと、察してね★どんぐりの背比べなら勝者もどんぐり、ですか。。。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31