フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★いちおうここまで★馬券絞り込みの足しにならぬデータ | トップページ | ★日々の馬券を近視眼的に見すぎても×★1年前(の自分)はどうだった? »

2013年12月20日 (金)

★引き続き来年も気にかけたい★母父SS「系」の地位上昇or低下

いちおう時間とともに変わりゆくデータのような気がするけど、母父の血統。

2013年。

母父SS「系」の重賞勝ちは

<スペシャルウィーク> エピファネイア(神戸新聞杯、菊花賞)

ヴェルデグリーン(オールカマー)、ユールシンギング(セントライト記念)

<ダンスインザダーク>フォーエバーマーク(キーンランドカップ)

<アドマイヤベガ>ニホンピロアワーズ(平安S)

<バブルガムフェロー>マジンプロスパー(CBC賞)

<フジキセキ>パドトロワ(函館SS)

<ステイゴールド>クリスマス(函館2歳S)

ここまで2013年の重賞130レースでSS系76勝、母父SS16勝、母父SS「系」9勝。

ただしG1で連対したのはエピファネイアのみ。

種牡馬入りに大きな影響があるような、芝の中長距離戦での成績はいまひとつなんだよね。

ラブリーデイの器用さがとても気になるんだけど、それよりは前記事で取り上げた

ハーツクライ産駒の中山2500適性をとったほうがいいかもな。

« ★いちおうここまで★馬券絞り込みの足しにならぬデータ | トップページ | ★日々の馬券を近視眼的に見すぎても×★1年前(の自分)はどうだった? »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/58787016

この記事へのトラックバック一覧です: ★引き続き来年も気にかけたい★母父SS「系」の地位上昇or低下:

« ★いちおうここまで★馬券絞り込みの足しにならぬデータ | トップページ | ★日々の馬券を近視眼的に見すぎても×★1年前(の自分)はどうだった? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31