フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★データ活用法の真実?その2★血統馬券のリスク | トップページ | ★またしても東京最終で大逆転★こうなる理由は何? »

2013年11月21日 (木)

★無知は無敵!!!★今からでも遅くない。

残念ながら、最初に血統に興味を持ち、どうにかして的中率・回収率アップに

活用できないか、長年実践した経験から言っているわけで、ここらの話は、

完全オリジナルなので誤解なきよう。

血統以外のデータも同様だけど、使えると思って採用したデータが、なぜ効力を発揮しない

のかと日々検証した結果のハナシ。物事はそんなにたやすくないという事。

だから簡単に語っている人(ほんとうは簡単にソレを受け取っている人)を見ると、

お疲れさん、と言いたくなるわけ。

だから、ことしの有馬記念を予想するなら、中山2500mの特徴をインプットしたほうが

早道。有馬記念のサンプル数と中山芝2500のサンプル数では雲泥の差だから。

こうして補完し合う関係の複数のデータを見比べて、信ぴょう性を検証すべきである。

もし仮に東京ダ1600mの枠順別データがあったとして、これも未勝利戦とOPクラスでは

変わってくる。枠順の有利不利など、実力が接近していればいるほど効いてくることだから。

まあ、その部分はなんとなく緩やかに考えておく程度で十分に役に立つ。

東京ダ1600は半分より外側が有利だと言ったって「5~8枠」を全部買うわけじゃないし、

東京芝1400は内枠有利と言っても、5枠より外が1~3着を占めることは起こりうる。

あくまで確率というやつだ。

そこで競馬には絶対はないのだから、どんな馬券でも買いうる、と主張したら、

回収率が下がって、負け組へ一直線だ、ということにすぎない。

それにしても競馬力・馬券力の話は難解である。

だからこそ面白い。

確信があるいっぽう、常に柔軟性、修正の余地は残しておくべきだとも痛感している。

オッズの裏付けをもってしても、結局、優先順位を見誤ることは日常茶飯事だからね。

完璧はない。

« ★データ活用法の真実?その2★血統馬券のリスク | トップページ | ★またしても東京最終で大逆転★こうなる理由は何? »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/58615835

この記事へのトラックバック一覧です: ★無知は無敵!!!★今からでも遅くない。:

« ★データ活用法の真実?その2★血統馬券のリスク | トップページ | ★またしても東京最終で大逆転★こうなる理由は何? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31