フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★このタイミングで4週先のハナシ★直前までには忘れていて(笑) | トップページ | ★サンスポ読者がザンネン!ってか★読みの浅さを自覚すべし、と。 »

2013年9月26日 (木)

★ダメならダメなりに立て直す★現実はいろいろ想定済み

いつも言うけど、どれだけ相手の気持ちになって先を読むか。

読んだって、相当の割合でハズレるのはわかっているが、「構造」を考えることが

「的中」に直結するよね。

土曜の夕方に「競馬好き」タクシー運転手に当たった話を書いた。

そのとき「例えば」で自分が言ったのはこんな話。

「例えばオールカマー。社台の有力馬と見て取れるのはムスカテールとオーシャンブルー。

ムスカテールはJC狙いなので、ここで賞金を乗せて確実にしておきたいところ。いっぽう

オーシャンは昨年有馬2着と一見格上なので、まずは叩き。復調確認」

そして付け加えたのは「なにぶん、ムスカテールは左回りの鬼だけに、このコースは向かない

気もするけど、ここで賞金乗せないと、またアルゼンチン共和国杯でトップハンデでお茶を

濁すことになっちゃうから」

ご存知の通りどちらも来ませんでした。あくまでとっつきとして社台組から発想すると、

という話ですからね。とはいえ、馬券はダノンバラード、ムスカテールのほぼ2頭軸だったので

全滅。ヴェルデグリーンはしっかり買ってましたけどね。

で、予言通りムスカテールはア共和国杯へ。オールカマー9着完敗で、重いハンデを

避けることができるか。府中の2500、去年は55キロで2着。ことしは目黒記念を56キロで

1着。57キロが順当でしょうねえ。これで56キロママなら前走の9着凡走が効いたことになり、

しめしめ、というところ。こうして「ストーリー」は馬の数だけあるっちゅうことです。

今週アタマに紹介した、怖い馬主さんとこの看板馬は次走、天皇賞秋か福島記念かで

迷っているとのこと。名を取るか実を取るか? そういう問題でもないと思うんですけどね。

« ★このタイミングで4週先のハナシ★直前までには忘れていて(笑) | トップページ | ★サンスポ読者がザンネン!ってか★読みの浅さを自覚すべし、と。 »

想定読み・気配読み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/58267917

この記事へのトラックバック一覧です: ★ダメならダメなりに立て直す★現実はいろいろ想定済み:

« ★このタイミングで4週先のハナシ★直前までには忘れていて(笑) | トップページ | ★サンスポ読者がザンネン!ってか★読みの浅さを自覚すべし、と。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31