フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★2場開催でも開幕週は開幕週★みんな楽しみにしているようだ。 | トップページ | ★「しんじ・つ」は検索不要★第三者が見ていても、行き過ぎの感あり »

2013年9月 6日 (金)

★直感と言うより直観★裏付けがあるから、ヤマカンではないわけ。

新馬戦に起用されるということは、騎手側から見ると、より多くの素質馬に出会う、

というメリットがある。起用する側から見ると、より多くの馬の背を知った騎手に乗ってもらい、

素質や適性、今後の路線などをアドバイスしてもらう狙いがある。

だから、新馬戦によく乗る騎手は、さらに新馬戦に馬が集まってくる。

スケジュールを決める側から見れば、重賞の次に、新馬戦が重要なのである。

有力馬主となればなおさらだ。

昨日の記事で、ノーザンF派と社台F派に今週ははっきり分かれたように見える、

と書いたが、ふと気づいたのは、リーディングTOP5のアノ騎手がどちらにも

さほど起用されていないこと。ここ一番での腕っぷしの強さには信頼感があるものの、

新馬戦は多少繊細さが要求される部門だからか。「あたりのやわらかい」騎手が

指名されるケースが多いのはそのせいだ。

日曜阪神の新馬戦は彼はどこからも指名されていない。

人間関係のアヤ、騎手が起用側からどう見られているかは日ごろの出馬表を見ていれば

簡単に理解できるはずだ。

で、今日のサンスポであのラストグルーヴが2戦目を裏新潟を使うという。

こうなると当然今年はOPには上がってこない。2014年のエリザベス女王杯が

最大目標という遠大な構想になってきた。まあ3億を超える牝馬なので、傷をつけずに

牧場に返すことが最大の使命。それを全うせんとする調教師の度量の大きさに感服あるのみ。

こういう馬をPOGで指名するのは、某検索ちゃんと同じくお気楽組確定、といったところ。

ところで西の大久保厩舎が中山の重賞に使う馬のパートナーを務めていた3歳牝馬。

デビュー2連勝のあと、土がついたが、ローズSに出てくる気配はない。

当然秋華賞狙いだが、その理由はわかるだろうか。番組的には牝馬限定の夕月Sが

3週目にあるので、ここだろう。武豊騎手がキズナで凱旋門賞の前哨戦を走るために

フランスへ行くので、留守だからだ。こうして騎手のスケジュールに合わせて、使うレース

を調整していく。思うに、こういう人優先のスケジュールは裏目に出ることが多い気がするが、

馬主側は「この馬でG1までOKですよね?」ということで確約を取っているいるのだろう。

人の読みはかように面白い。今週のケイバだけでない、ある程度先の見通しが重要だろうね。

« ★2場開催でも開幕週は開幕週★みんな楽しみにしているようだ。 | トップページ | ★「しんじ・つ」は検索不要★第三者が見ていても、行き過ぎの感あり »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/58137067

この記事へのトラックバック一覧です: ★直感と言うより直観★裏付けがあるから、ヤマカンではないわけ。:

« ★2場開催でも開幕週は開幕週★みんな楽しみにしているようだ。 | トップページ | ★「しんじ・つ」は検索不要★第三者が見ていても、行き過ぎの感あり »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31