フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★たとえそれが「成果」でも…★謙虚に反省して前進する気がはたしてJRAにあるのだろうか? | トップページ | ★緩く考えすぎてもダメですが★あのコンディションではあんなもん »

2013年9月 2日 (月)

★タイトルではそれをもう言いませんが★たぶん、繰り返しにすぎないでしょうね。え?このカテ?

大変にくだらない、タイムリーさのかけらもない「函館リーディング」の裏をどうとるか、

ということで発想してみたわけですが。。。

まずは競馬観戦の必須アイテム、双眼鏡。自分の買った馬が、どういう位置取りで

どうレースを走っているか、ほとんどの人が無関心なのはとても不思議。

まあ、何着でゴールするか、の結果にしか興味がないのでしょう。

これでは現場でナマ観戦している意味なし。

函館競馬場で1700m以上なら1コーナーでのポジショニング、2コーナーから向う正面

にかけての内外の位置。3コーナー過ぎでの仕掛けに対する馬の反応、そして最後の

直線の走っている位置。もう、4コーナーを回る馬たちを肉眼でとらえようと、視線を右

75度にふったときに、右隣の人が正面のターフビジョンを漫然と見ているだけで、

(視野に入ると)

「何しに来ているんだか、やる気あるんだか」と思いますけどね。例えば、

キーンランドCのシュプリームギフトのコース取りとか、秋山狙ってんな、その割に

渋いコメント(苦手な馬場なのに馬がよく走った→函館巧者のくせによく言うよ)。

札幌2歳Sでは、返し馬を見すぎて墓穴だったわけだが、

「オールステイ、あんなに返し馬で遠いところまで行くんだったら、馬場を苦にしていないな」

「レッドリヴェール、ステイゴールド産駒なのになんか走りにくそうにしているな」

まっ、これは真逆な結果になりまして、

「吉田隼人、返し馬の距離が長いおかげで馬がへたったんじゃないのか?」

「岩田、のめろうが何しようが、馬の根性をよくも引き出したよな、しっかりオーバーホール

して12月にまた出て来いよ」

レッドリヴェールの激走で、須貝尚介調教師が函館リーディングを決めたのも、

見逃せない事実ですけどね。

知らねばならないことを知ろうとしないことで、どれだけ損をしているか。

場外で買うより、現場での情報量が格段に多いことさえ知らずに

「指定席って見晴しいいね」

いやもう頭が下がりますわ。

函館リーディングを誰が獲りそうか。1回開催が終わった時点=ロングラン開催の

4分の1が終了した時点で、意識してレースを見ることで、若手騎手の成長も

痛いほどにインプットされるわけですよ。

最終日、最終レース終了後のジョッキートーク。

丸田騎手は鈴木淑子にふられて開口一番「Cコースなんてめったにないシチュエーションを

経験させていただいて勉強になりました」

素人相手にそんなコメント、まったくウケませんが、素直なホンネなのでしょう。

日ごろのコメントとて「乗り役」の気持ちを察することで、裏読みも可能になるわけでしょ。

となるとまずはレースをじっくり見ることが最優先だし、そのためには

ちゃんと考えて理由をイメージして、馬券を買うことが、精密な観戦につながることは

明白だわなあ。。。

« ★たとえそれが「成果」でも…★謙虚に反省して前進する気がはたしてJRAにあるのだろうか? | トップページ | ★緩く考えすぎてもダメですが★あのコンディションではあんなもん »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/58116126

この記事へのトラックバック一覧です: ★タイトルではそれをもう言いませんが★たぶん、繰り返しにすぎないでしょうね。え?このカテ?:

« ★たとえそれが「成果」でも…★謙虚に反省して前進する気がはたしてJRAにあるのだろうか? | トップページ | ★緩く考えすぎてもダメですが★あのコンディションではあんなもん »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31