フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★メンタルの安定にブログが貢献★効率アップも忘れちゃないで | トップページ | ★楔がないと仮定するとゾッとする★高倉君、決められなくて悔しいね(笑) »

2013年9月22日 (日)

★わかっていても止まらない…を★なんとか「止める」工夫の実例

さてと。人間にミスはつきものである。

ミスを犯してしまった後に、いかに対処するか、問題はそこ。

奇しくも土日とも谷底に落下してしまったあとの、はい上がるきっかけが似ていたことも

いま買い目チェックをして初めて気づいた次第。

まさに「直前オッズだけではカンペキじゃない」事実が白日のもとに晒されている。

これまでに晒してきたさまざまな的中買い目の中でも、

「買い方」以上に「買い目」の意味を問うべき実例だと思う。

これらを自力で分析・判断できるようになれば、完全に次のステップに進めたと言えるはず。

それでは土曜日(9/21)編。きっかけとなった中山4Rの障害戦。

130921nakayama04

明らかな間違い。基本的に1番4番6番の3頭だが、初障害の6番を下に見て、

1-4、1-6と買ったつもりが、馬連と枠連を重複して買ってしまった。

これが両方的中。とりあえずラッキー。

ここで考えたのは「ついていると油断するとろくなことにならないぞ」

そこで続く午後の最初のレースがコレ。阪神5R。

130921hanshin05

オッズでは2番が抜けておりそこからどう買うか。

前レースの教訓を活かし、できるたけコンパクトに買おうと意識した。

2番3番の2頭軸。この時点で間違い。そこから流した5~8番が

順番に入線。三連複1頭軸6点で21倍の馬券になったはず。

ここが迷いどころ。4点に絞って高め狙いか、6点でも多くないと見て的中狙いか。

実はここに正解はなく、「4点に絞って」が正解と「考える」のが吉。

購入額(点数)を絞って不的中を容認する考え方。ただし大振りせずに。

しかし、答えがわからないまま、6連敗。

次の例は連敗ストップとなった阪神8R。

130921hanshin08

実にしょぼい的中。でも連敗は止まった。松田厩舎700勝でここは必達。

複勝で狙った3頭は6~8着でけっこうピンボケ。でも連敗はストップ。

130921nakayama08

これも狙うべきは田中カツハルの1600勝の単勝馬券。

まだ調子は戻ってきていない感じの鈍い買い目も3着馬はデフォルトと知るべき。

この件は最重要に近いので二度と言及しません。

結局、連敗を止めても複調と言えない状態。続く4レースを連続でハズして、阪神メイン。

130921hanshin11

思い返してもこうしか買えない。このオッズからこの結果はある程度わかり切っている。

自分の中でもポイントは馬単を100円じゃなく300円にしているところか。

当てるべきところで当てておきましょう、程度の結果。

で、この日は残り3レースで獲りにいき全滅。

« ★メンタルの安定にブログが貢献★効率アップも忘れちゃないで | トップページ | ★楔がないと仮定するとゾッとする★高倉君、決められなくて悔しいね(笑) »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/58245487

この記事へのトラックバック一覧です: ★わかっていても止まらない…を★なんとか「止める」工夫の実例:

« ★メンタルの安定にブログが貢献★効率アップも忘れちゃないで | トップページ | ★楔がないと仮定するとゾッとする★高倉君、決められなくて悔しいね(笑) »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31