フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★注目!他人の「流れ」読み★ほんとうのベテランは「柔軟性」を知る? | トップページ | ★通算16日目、晴れ、夏ケイバ日和★さて、売り上げの首尾は? »

2013年8月 3日 (土)

★人それぞれですべて片付けましょう★人間には「自由」があるんだから!

ひとつひとつはたいした話じゃない。

ただずっと観察していると自分から見て不思議に思えることは多い。

●指定席の列に早朝から並んでいると…

後から来て、いちばん前に並ぼうとする2人組。「最後尾はあちらですよ」と係員に

告げられて「そうなんですか?」

●A-1、A-2、B-1、B-2の4列が形成される函館競馬場の指定席売り場

まずは行列に漠然と近づいてきて「指定席をご購入ですか?」と係に尋ねられる2人組。

形成されつつある4列が何の列なのか観察もせずに、ただただ接近して声をかけられる。

つまり函館競馬場の指定席に予備知識はいっさいない。A-1、A-2、B-1、B-2

のどの席がいい席なのかも即座に理解できない。なぜなら初めての競馬場で自分に

とっての「いい席」がわかるはずもないから。そういう人に限って、

「おー、コースがよく見えるなあ。見晴らしバツグンだ」

当たり前だろう。それより「函館山がくっきり見える」が重要な函館競馬場の指定席

●「おい新潟の○レース、まだ締め切られたか?」

連れにそう聞く中年オヤジ。この人は時計を持たずに競馬場に来ているのか。

自分の腕時計と、馬柱の横に書いてあるレース時刻を見比べようね。

時間のマネジメントに無関心な馬券ファンは初心者か負け組じゃないか?

●中年の小柄な女性。他場のモニタを見ながら、小さな声で「がんばれがんばれ、

そのままそのまま」。各馬が入線して「やった!」と小躍りしながら自分席へと戻っていく。

1-2人気の決着。馬連が440円。でも実際は単勝配当200円を100円持っていたりする。

人それぞれだから、幸せもひとそれぞれ。1日に1レースしか買わないのに、そこが

当たるのなら名人級。でもそういう人は言うんだよね。「額じゃないんです。ケイバは

当たることがうれしいんだから」

« ★注目!他人の「流れ」読み★ほんとうのベテランは「柔軟性」を知る? | トップページ | ★通算16日目、晴れ、夏ケイバ日和★さて、売り上げの首尾は? »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/57920116

この記事へのトラックバック一覧です: ★人それぞれですべて片付けましょう★人間には「自由」があるんだから!:

« ★注目!他人の「流れ」読み★ほんとうのベテランは「柔軟性」を知る? | トップページ | ★通算16日目、晴れ、夏ケイバ日和★さて、売り上げの首尾は? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31