フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★情報ギャップにハマる構造がコレ★2次情報徹底追走の結果だね | トップページ | ★しがらみがわかるから競馬はオモシロイ★なぜにアナタは遠くに行くの? »

2013年8月 8日 (木)

★今週だけじゃなく来週のことも★馬主さんを納得させるのも良し悪し

今週の関屋記念ではまたしてもサンスポと東スポで想定(騎乗予定)が食い違っていたね。

ま、木曜日になれば白黒つくだろうとのんびり構えていたんだが、

木曜サンスポでは東スポ報と同じ内容に訂正されていた。

なぜこういうことが起こるのか。取材力不足なのか、水面下で何かが起こっているのか。

それは現場の人間でないとわからないが、こうして騎手が決まっていく過程にも

馬券のヒントは潜んでいる、ということである。

さて、重賞当該週になると、週中には追い切り情報が並ぶ。そのほとんどが好調を

伝えるものであろう。実はこれもまた「ヨイショ」の一部であるわけだ。

「調教(の良しあし)はタイムだけで判断できない」

というのは、追い切り前後の各馬のメンタルのコンディションもあるし、

そこに至る「過程」もある。調教捜査官井内氏が言うところの「開始時期」「本数」「強さ」

「併せ」「コース」などすべての総合が「調教」。

で、今回突っ込んでおきたいのは輸送を見越した日曜追いや、前週強め、当週軽めの

風潮である。よってパドックの気配同様、調教もあまりこだわりすぎるとうまく的中が

つかめない結果になる。一般にはわからない隠された部分が多いからだ。

そういう意味では最終判断は「オッズ」でするほうが、シンプルなわけで

週中の調教記事に踊らされてはならない、ということである。

さて、今朝のサンスポでは来週の重賞についても想定が載っていた。

札幌記念と北九州記念。それをふまえて一週前追いはチェックしておくべきだろう。

札幌記念は54キロのロゴタイプが底固い。しかし次位の有力馬がいまひとつのようだ。

ウチパク、戸崎の遠征もあるし、蛯名、ヨシトミ、川田と騎手は揃ってくるのだが、

ここは勝たれてもしかたない、ぐらいの実績馬が見当たらない。

もちろんトーセンジョーダンがかつてのデキであれば文句なしだろうが、そうではない。

トウケイヘイローにも十分チャンスはあるのではないか?

それより北九州記念だ。

スギノエンデバーに福永。これはショック。北村友一ではないのだ。

乗り替わり。あまりに露骨な勝負気配であり、逆に疑ってかかりたい。

ハクサンムーンがセントウルSへ進むので、ここでは昨年の覇者、スギノエンデバーは実績上位。

ただしハンデ戦でもあり、昨年の斤量55キロでは出走できないはず。

馬場適性に疑問の函館開幕週で5着、これまた適性疑問の直線競馬で7着。

うまく人気を落とすか、と思ったら、見え見えの勝負態勢。考え直すか。

西園厩舎のマイネルエテルネルに柴田大知。さすがに前走52キロから、斤量はプラス

されるだろうが、54キロまでなら面白い。同じ意欲見え見えでも買いたいのはこっちか。

« ★情報ギャップにハマる構造がコレ★2次情報徹底追走の結果だね | トップページ | ★しがらみがわかるから競馬はオモシロイ★なぜにアナタは遠くに行くの? »

想定読み・気配読み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/57949123

この記事へのトラックバック一覧です: ★今週だけじゃなく来週のことも★馬主さんを納得させるのも良し悪し:

« ★情報ギャップにハマる構造がコレ★2次情報徹底追走の結果だね | トップページ | ★しがらみがわかるから競馬はオモシロイ★なぜにアナタは遠くに行くの? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31