フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★復活!馬券探偵…(3)★聞こえるようにつぶやいても、聞く気はナシ | トップページ | ★油断からの立ち直りテク★メンタル部分の学習成果、とは? »

2013年8月27日 (火)

★探偵もけっこう疲れるよ★でも「基本」はこの繰り返し…

まあ、馬券探偵のコメントは相変わらずきついわけですが、

他人のふり見てわがふりを正せるかどうかが、学習能力ですからね。

ケイバには買ってよい馬と、買わなければならない馬と、イラナイ馬がいるんです。

ただし、はっきりイラナイ馬っていうのはせいぜい全体の3~4割ぐらいで、

そのイラナイはずの馬が激走しちゃうととんでもない配当になる。

でもその確率は極めて低い。イラナイ馬を狙うのもなくはないけど、イラナイ馬が

買い目に2頭含まれているのは、イラナイとはまったく気づいていない証拠。

逆に、買わなければいけない馬は、馬券に絡む確率が60%とわかっていても、

買わなければいけない。40%は来ないのに。

わかっていないのはとても残念ですが、こういうわかっていない人のおかげでオッズは

成り立っているのも事実。

問題はそのときどれだけレースが読めていたかよりも、そこで何を学んだか。

ハープスター切っちゃったけど、この馬、ホントに強いわ、と学ぶかどうか。

イスラボニータの新馬戦を見てフジキセキ産駒だし、新潟2歳で相当有力と

マークしていたかどうか、ということですかね。

「日曜前列右の人」のフォーメーション馬券の組み立てが間違えているのは、一目瞭然で

自分がどのくらいの大振りをしていかの自覚がないのは最大の幸せ。

ということで「馬券探偵」の企画をやりすぎると、人間むなしくなりますよ。

これほどの無知だらけか、指定席!です。

いずれにしろハズレ馬券は探偵されないように、持ち帰るか、しっかり捨てて帰りましょう。

自分の愚をさらすだけだもん。

そして、こっちはその「愚」の存在を知って、自分はもっと浮上できるはず!

とモチベーションを高められる、とそういうことで。

« ★復活!馬券探偵…(3)★聞こえるようにつぶやいても、聞く気はナシ | トップページ | ★油断からの立ち直りテク★メンタル部分の学習成果、とは? »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/58077555

この記事へのトラックバック一覧です: ★探偵もけっこう疲れるよ★でも「基本」はこの繰り返し…:

« ★復活!馬券探偵…(3)★聞こえるようにつぶやいても、聞く気はナシ | トップページ | ★油断からの立ち直りテク★メンタル部分の学習成果、とは? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31