フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★ひまわり賞なみのフェニックス賞で笑うのは?★6週開催の弊害が2歳戦に! | トップページ | ★ちょっと例年と違う?感じの2歳地図★夏デビュー組に「ホンモノ」は隠れているのか? »

2013年8月 6日 (火)

★関屋記念、新潟初登場で孤立無援★フラガラッハ応援団を探せ!

じゃ、ついでに関屋記念も展望しておこう。

マジでこのレースより、UHB杯、フェニックス賞に興味が湧いたんだけど(笑)。

最初の結論は、フラガラッハ5着で十分、サマーマイル制覇!だったんだが、

よく調べるとちょっと違う。

考えた順序はこうだ。

すでに中京記念で10ポイントを稼いでいるフラガラッハは、関屋記念5着2ポイントで、

タイトルの権利を手にする。5着でよし、の馬を馬券の中心にはとてもおけない。

12ポイントのフラガラッハをこの時点で逆転できるのは、ミッキードリームが勝ったときの

15ポイント、ドナウブルーが勝ったときの13ポイント。

ジャスタウェイはサマーマイルというより秋のG1戦線目標であろうから、

適性に乏しい中山・京成杯AHを使ってくるとは思えない。

この馬はフラガラッハ応援団のうちの1頭。レッドスパーダも同類である。

ところが、去年のドナウブルーのレースを思い出してみると、インベタの逃げ・先行馬の

前残りである。直線が長い新潟外回りで、最速上がりを記録した馬がさっぱり届かない

前残りレース。追い込み脚質のフラガラッハにはまさに天敵的な展開。

実は今開催の外回り1600、2000ですでにそういった展開のレースが行われている。

ドナウブルーとミッキードリームのなかよしこよし逃げ。

こうなるとフラガラッハの出番はない。それがわかれば福永も好位につけようとするはずだ。

新潟内回りの1400で好成績のレオアクティブも、スロー上がり勝負のレースになって

しまえば苦戦必至。これに軽量ナンシーシャインを加えた前々決着が最初のイメージだ。

ただし。各馬が「前に行かないと勝負にならない」と動いた場合、結果は真逆になって

しまうんで要注意。

いずれにしろ、サマーマイルのタイトルは昨年、該当者なし、だった。

各陣営がどこまでこだわって狙ってくるかもいまいち読めない。

よって、事前の想定に限界あり、と見て、「狙える」レースとは言えない、が自分の結論。

« ★ひまわり賞なみのフェニックス賞で笑うのは?★6週開催の弊害が2歳戦に! | トップページ | ★ちょっと例年と違う?感じの2歳地図★夏デビュー組に「ホンモノ」は隠れているのか? »

想定読み・気配読み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/57940310

この記事へのトラックバック一覧です: ★関屋記念、新潟初登場で孤立無援★フラガラッハ応援団を探せ!:

« ★ひまわり賞なみのフェニックス賞で笑うのは?★6週開催の弊害が2歳戦に! | トップページ | ★ちょっと例年と違う?感じの2歳地図★夏デビュー組に「ホンモノ」は隠れているのか? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31