フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★レベルアップの余地、具体例★競馬が好きなのは全然いいのよ… | トップページ | ★見極めと味付け…(2)★先週の成功例をまず紹介 »

2013年8月27日 (火)

★見極めと味付け…(1)★先週の成功例をまず紹介

久々の復活「馬券探偵」へ行く前に、今週の成功例をちょこっとだけ紹介してみましょう。

カテゴリーを「オッズ打法」に入れないのは、「オッズだけ」で判断しているとは言えないから。

まずは少頭数の土曜函館1Rから。

こういう少頭数レースは買わないに限る、という意見も確かにあります。

BB団別働隊の大杉さんは早朝3時から並んでいたにもかかわらず、指定券の列が

一時解散にならなかったため「双眼鏡をホテルに忘れたので、メシ食って3Rに

間に合うように来るね」とこのレースを買いませんでした。

席に戻って「1レースは荒れた? 荒れないでしょう」

確かにそうですけどね。

じゃあ、実際の自分の買い目と結果。

130824hako01

130824hako01t

三浦鞍上のエクスペリエンスを抜擢できるかどうかがすべて。

ただ基本は「人気通りに買ってもしょうがない」という発想。

ただし6頭で「荒れようがない」のも事実。

そうなると人気の順に来ないとすれば、何が順序をひっくり返す?

と睨んで少頭数なのに直前輸送で臨んだ、鹿戸厩舎の6番がくさいとなるわけです。

クイーンSのスピードリッパーを思い出せ!です。

次は日曜の新馬戦・函館。これは5頭立て。

買う気が失せるレース。しかしオッズを見るとクリノコマチに朝7時に複勝100万。

どうしてわかるように突っ込むかなあ。でも栗本オーナーは今週勝負気配でしたから、

三連馬券の軸にしてもよいかも?が結論。

で、買い目は

130825hakodate05

130825hakodate05t

まあ、伴啓太騎手をアタマで買っていかないと、この5頭立て、儲かりませんがね。

そこまでは思いませんでしたから、収支的には元返し。

大杉さんの言う、「1頭強いのがいるらしいよ」が単に新聞のシルシで判断している

ことがよくわかります。馬連で買えていても同じような配当。

複勝のぶっこみがなければ、複勝勝負もあったかもしれませんが、それほどの信頼度

ではなく。なんたってこの複勝ぶっこみの成功率50%と見ていましたからねえ。

単にそれしか買いようがなかっただけのことで。

高橋さんのように「よーし、三連単獲った!」となっても、相対的な破壊力は期待できない

レースだったので、こんなもんでしょう。

« ★レベルアップの余地、具体例★競馬が好きなのは全然いいのよ… | トップページ | ★見極めと味付け…(2)★先週の成功例をまず紹介 »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/58073803

この記事へのトラックバック一覧です: ★見極めと味付け…(1)★先週の成功例をまず紹介:

« ★レベルアップの余地、具体例★競馬が好きなのは全然いいのよ… | トップページ | ★見極めと味付け…(2)★先週の成功例をまず紹介 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31