フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★馬券を買ってレースぶりを評価★ひとつの経験値のためかた、ですか。 | トップページ | ★人生の選択?★何をしたいか自分でもわからないのがいちばん厄介★ »

2013年8月12日 (月)

★勝てない相手に勝つための対策として★ま、意識してレースを見ることで

ヤリヤラズはいつ決まるか。

確かに一様ではないと思うが、騎手の乗り替わり、遠征などが絡まない限り、

「ゲートが開いた後に決める」もあるのだ。

極端な例は、逃げ馬がスタートに失敗して、あとは競馬をしない、というような状況。

こうなると馬券を買うほうはお手上げ。

だから直前オッズで気配を知ることも重要だが、それだけにとらわれても、逃す馬券が

出てくる。書くのはこれで最後にするが日曜新潟9Rの2着馬の動きはまさに

「どの時点からヤリ、だったの?」と思わせるものだった。

オッズ的には「可能性あり」レベルでA~Eの5段階評価で言うならDぐらいのテンション。

ところがレース結果を見ると、勝とうと思えば勝てたぐらいのカンペキな2着。

(=勝つことがベストではない…)

以前も5頭枠の「入っちゃった系」が好走をするのを何度も見せつけられ、

できる厩舎はその気になればいつでも着順を上げられるのか?と思ったことがあったけど、

今回も「直前ヤリ」を痛切に感じた次第。

もし馬主筋(厩舎関係者)が馬券を買うなら、オッズを確認した上で、ヤリヤラズを

決めることは可能で、本馬場入場のタイミングで騎手に「最終判断は、じゃあよろしく

です」とサインを決めればいい。

やっぱりこれが最後にするけど、小倉4Rの障害戦。坂口正則厩舎の600勝達成。

どの馬が勝ちましたか?

このレースを競馬場のモニタで見ながら、自分は坂本さんに

「黒岩、聞いているよ。行っちゃっても大丈夫? 西谷さん、俺行くよ。行けるよ」

逃げた小坂騎手の馬をどこで交わすかに気をつかいすぎて消耗していた西谷騎乗の

馬は黒岩騎手の勢いを察して「あとはまかせた!」

直前単勝21倍は、最終で35倍になっていましたとさ。

4角を回って、最後の障害を残す時点で、どうにでもできる位置に準備していて、

じゃあ、とぶっぱなしたように自分には見えました。

これで障害騎手としての黒岩騎手のポジションも確実に上がることでしょう。

背景を予想しながら、レースを見ることで、次の読みも立ってくる。

そういうことではないでしょうかね?

« ★馬券を買ってレースぶりを評価★ひとつの経験値のためかた、ですか。 | トップページ | ★人生の選択?★何をしたいか自分でもわからないのがいちばん厄介★ »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/57975768

この記事へのトラックバック一覧です: ★勝てない相手に勝つための対策として★ま、意識してレースを見ることで:

« ★馬券を買ってレースぶりを評価★ひとつの経験値のためかた、ですか。 | トップページ | ★人生の選択?★何をしたいか自分でもわからないのがいちばん厄介★ »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31