フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★信じられないほどリアルにハマる穴馬券★チキンな自分は逆にびびって大勝負なんかできない。 | トップページ | ★回収するのはソコじゃなく★読みが当たったことには満足も… »

2013年8月11日 (日)

★マイスタイルを変えられない高齢者ばかりか★若年?ファンも変わらぬ無関心&頑固ぶり

馬券以外にも「確率」を考えると、思い当たることがある。

函館BB団は自分を入れてMAX5人であり、土曜は坂本さん不在で3人、

日曜は坂本さん復帰で4人であった。自分の位置は右端固定で、3人の場合は

右隣におひとり様がやってくる。今日は4人だったが右隣はやはりおひとり様で

最近はおひとり様のほうが負け組率は高いのかと思ってしまう。

ひとりで来ているのに「競馬に集中していない」傾向も顕著で、これは個々の性格の問題

として簡単に片づけることもできない。

土曜の彼は「写真を撮る」ことが最優先で、常にテーブルの上にデジカメが置かれていた。

A-1指定席からコースまでのその距離で

何の写真を撮るのか理解に苦しむが、望遠レンズじゃない、デジカメで撮るのは

レース写真でないことは確実。彼の「買った」馬券はついぞ確認することができず、

(「スマホで競馬」だったのかも?)

的中しての上機嫌にも遭遇せず。ときにおひとり様でも極端に無口なタイプはいるが、

まったく感情を表に出さなくて「ケイバが楽しい」はちょっと第三者にはわからない。

日曜の彼は無気力が前面に。買ってきた食べかけの焼き鳥弁当のフタをせずに離席は

理解できず。(串をはずさず食していることからも市外から来た人間であろう)

小倉(新潟)のレースがモニタ放映されることが優先なのかも。

風が強い函館の指定席では埃も舞っていることにも考えがいたらないのだろう。

で、せっかくのだいじな競馬新聞が風で飛ぶ。一度風で飛んで床に落ちたにもかかわらず、

「風で飛ぶ」=「風で飛んでいってどこか遠くへ行ってしまう」ことに思いをいたさない。

再び、重しをしっかり乗せずに離席する。

競馬新聞の有無が、馬券の成否に関係していない、ということと見受けた。

第三者から見て、あまりに的中しないので天をあおいでいるようにも見えたけど、

気のせいか。

彼らが馬券の成否に直結する「うんちく」に無関心であり、さまざまな情報や環境に

注意を払う態勢にないのは見事である。そしておひとり様であるがゆえに

見知らぬ人に話しかける度胸はないのであった。

かくいう自分も函館BB団に「所属」する前は、見事なおひとり様であったわけで、

なぜそういった状況に置かれてしまうのか、つい考えこんでしまう、ということだ。

« ★信じられないほどリアルにハマる穴馬券★チキンな自分は逆にびびって大勝負なんかできない。 | トップページ | ★回収するのはソコじゃなく★読みが当たったことには満足も… »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/57972010

この記事へのトラックバック一覧です: ★マイスタイルを変えられない高齢者ばかりか★若年?ファンも変わらぬ無関心&頑固ぶり:

« ★信じられないほどリアルにハマる穴馬券★チキンな自分は逆にびびって大勝負なんかできない。 | トップページ | ★回収するのはソコじゃなく★読みが当たったことには満足も… »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31