フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★相手なりの対応★ケイバというものの共通な構造だってさ | トップページ | ★はじめての指定席★(競馬場の)指定席のすべてが未知の世界…最終週ですが? »

2013年8月30日 (金)

★祭りも息切れ?★夏開催最終週であるがゆえの…

今週の出馬表チェック、いま終わりました。

夏開催の最終週なんで、連闘や多頭数出しの要素が強くて、

馬主来場的な勝負はそれほど目立たない。

そこそこの気配の数ばかり多くて、馬券的には難しそうな感じです。

それはそれでしょうがない。

もうこうなったらはっきり書きますが、ほんの少しの差がこうなるって話。

先週土曜の函館最終1000万下(HBC杯)芝1200、単1人気ワキノブレイブ。

1人気ながらここでは決めてくれると思ってました。

四位騎手はこの馬で1勝計算済みと。

ところが重い馬場に足をとられたか、追い込み切れずのハナ差4着。

その時点では

「あーあ、連闘で最終週に持ち越しかよ」

しかーし。

今週の土曜10レース。羊ケ丘特別。登録馬は多かった。

見事に除外。HBC杯、2・3着馬はきれいに連闘でこのレースに出走かない、

ハナ差4着馬はさようなら。そりゃあ3着までに優先出走権がありますから、

節は関係ない。4着以下なら出走間隔が空いている順に埋まっていくんで

連闘はいちばん不利。

藤沢厩舎、昆厩舎と函館リーディングを清水久厩舎。失態だなあ。

もったいない。

そういや、新潟・小倉の輸送ケイバでは土日で7~8頭使いの厩舎はごろごろいるけど、

函館は6頭使いが最高。やっぱりこれは滞在競馬で馬房の事情があるんで、

「最後だから全部出しとけ」にも限りがあるんだな。

まあ、函館ダイスキ厩舎はそれなりにたくさん出走させるので見落とさないように。だ。

« ★相手なりの対応★ケイバというものの共通な構造だってさ | トップページ | ★はじめての指定席★(競馬場の)指定席のすべてが未知の世界…最終週ですが? »

想定読み・気配読み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/58091908

この記事へのトラックバック一覧です: ★祭りも息切れ?★夏開催最終週であるがゆえの…:

« ★相手なりの対応★ケイバというものの共通な構造だってさ | トップページ | ★はじめての指定席★(競馬場の)指定席のすべてが未知の世界…最終週ですが? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31