フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★ゲリラ豪雨対策と競馬★本質がいっしょだと気づいていない? | トップページ | ★あらゆる時系列オッズ★運用テクに踏み込まない緩さの何故 »

2013年7月25日 (木)

★きっかけがあればいくらでも★しかし「そこ」の問題は決定的

昨日もいろいろ新ネタを仕込んでみたが、どれもイマイチ。

「マニアック」を標榜する当ブログでイマイチって、どんだけ細かいネタなんだってね。

そのうち日の目を見ることもあるでしょう。

きっかけが大事だ。

で、今朝。検索ワードを見てひらめいたのは、

「相変わらずの意図不明の検索」の裏読み

いやいや検索者の意図は違うかもしれないんですけどね。

「減量騎手の複勝率」っていうワードがかかっていたんだけど、

これ、いったい何を知りたいんだろうね。

減量騎手の複勝率が高いか低いか?

そりゃ低いでしょう。

…などという前に基礎知識が必要だ。

16頭立ての競馬での平均複勝率は18.8%。

これは算数だから誰でもわかるでしょう。

そこでリーディング上位から、減量騎手を見ていくと

菱田21.4%、中井16.7%、横山和生12.6%、嶋田15.6%。

ほほう、菱田は平均超えているか。ちょっとだけどね。まあ低いわな、複勝率。

成績がよい騎手を意図的に拾ってこの程度なんですけど。

これが「減量騎手の複勝率って意外と高くない?」と直感的にひらめいたんですけど、

誰か検証して!というメッセージだったのかはわからないが、

自分でひらめいたら、自分で検証すればいい。なぜ、「検索」するんだろうね。

さて、ここで終わりじゃないよ。実は

菱田×函館=23.1%、嶋田×福島=27.1%など特定の条件で絞り込みを

かけると数値は上昇するんだよね。そこがポイント。

ケイバに関するあらゆるデータがそういった性質を持っているとも過言じゃないだろう。

確率が上昇する条件を探す、はデータ競馬の基本。

それにしても稚拙な検索ワード。

それをここまで詳しく解説するのもいらぬおせっかいという気がするけど、

「きっかけ」なんてそういうもん。

だから、ふってくれれば、こういうこともたまには起こるって話。

しかし、函館BB団のメンバーと比較して思うけど、ネット馬券師って無意味に意固地だからね。

もっと素直になれば馬券、うまくなるのにね。ほんとうに学習能力がない、なんて思ってない。

意固地がジャマしているはず。

いずれにしろ、リアルに背を向けたネット馬券師、脳内馬券師は大嫌いなんで、

まずはその障壁をとっぱらってからのさまざまな「研究課題」ということですな。

« ★ゲリラ豪雨対策と競馬★本質がいっしょだと気づいていない? | トップページ | ★あらゆる時系列オッズ★運用テクに踏み込まない緩さの何故 »

検索ちゃんにリアクション!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/57859593

この記事へのトラックバック一覧です: ★きっかけがあればいくらでも★しかし「そこ」の問題は決定的:

« ★ゲリラ豪雨対策と競馬★本質がいっしょだと気づいていない? | トップページ | ★あらゆる時系列オッズ★運用テクに踏み込まない緩さの何故 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31