フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★これでくさる筋合いはないが★これがケイバあるあるとしか言えない。 | トップページ | ★反省→実践→反省→実践★それにしても思い通りにならないよね。 »

2013年7月15日 (月)

★4着は必然か偶然か★読めないツキの流れに四苦八苦

今週の馬券、ここまでは

「こんな当たり方をしました」という自慢のように受け取った人もいるかもしれないね。

別に公開すべき内容ではないけれど、

真意は何がベストか、どう判断するかの「答え」を求めて、事実を整理しているに過ぎない。

まずは土曜中京4Rのこの結果。

130713chu04x

単7人気、植野騎手のサンライズロイヤルが狙い。中団に構えていた同馬は

勝負どころで徐々に進出、3着をめざして、根性で先行していたメイショウタービンを

かわしたのですが、後ろからリアルブラックにハナ差されて4着。ワイド馬券も不的中。

植野騎手も勝ち負けは厳しくとも複勝圏内に、とイメージ通りのレースをしたはずなんですが

かないませんでした。

こういう「獲った」と思ったレースでのハナ差負けはダメージがでかい。

でもその後の連続不的中は4で、函館6レースでは立ち直って?いちおう的中を得ることが

できました。

次はこのケース。日曜中京6R。

狙いはハーマンミュート(川田)。

130714chu03

ハーマンミュートは、3番手で楽な手応えで直線に向きましたが、単1人気の

エーシンプレジャーとの激しい叩きあいの末、差し返してなんとか3着。

自力で人気馬を押しのけての複勝380円。

もちろん、コレ1人気が来ればワイド的中、こなければ配当アップを狙う「基本形」の

馬券なんで、ココから流れが来て上昇、となるはずだったんですが。

実際にはその後のレースがやっぱり4連続不的中。ノッてくる当たりとは言えませんでした。

次の実例は中京8R。ホントに中京ばかりなんだけどねえ。

130714chu06_2

区分としては的中馬券(トリガミ)ではあるけれど、最大の狙いは16番ブロードスター(単9人気)。

うまく先行して、直線早めに先頭。必死に粘るも3頭に差されて、1馬身差の4着。

しかも、相手は4番トーホウスマートに絞りこんでいたので痛いのなんの。

でも、絞り込めていたのでトリガミ覚悟で4番の複勝も押さえており、被害は半分で

すみました。この的中はその後、どっち向き? 上昇?下降?

うーん、どっちつかずでした。

この記事の最後も中京。10R。これも6Rの再現のようなレース。

130714chu10x

12番アイムヒアーは人気薄激走の常習犯で1200の距離短縮もプラスと見て

思い切って狙いました。ところが最後の最後にまた「3頭」に差されて、クビ差の4着。

これでも当たらないか!とこの日最大の落胆。ここまで的中レース数が9でしたが、

これじゃもう今日は勝てん!というカウンター的なダメージ。

ここから箍が外れて結果大惨敗が想定されましたね。

しかしながら、函館メイン、中京最終が的中できて、そこまで最悪ではありませんでしたが

「調子は悪くないような悪いような、いまいちつかめない結果、負け」

という1日でした。どうも自分の調子がいまいちつかめずにズルズルマイナスという週が

2週続いているわけで、舵を「より謙虚」にふるか、「そのまま直進」とするか、悩みどころ。

« ★これでくさる筋合いはないが★これがケイバあるあるとしか言えない。 | トップページ | ★反省→実践→反省→実践★それにしても思い通りにならないよね。 »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/57793465

この記事へのトラックバック一覧です: ★4着は必然か偶然か★読めないツキの流れに四苦八苦:

« ★これでくさる筋合いはないが★これがケイバあるあるとしか言えない。 | トップページ | ★反省→実践→反省→実践★それにしても思い通りにならないよね。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31