フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★メリハリ、振れ幅で遊ぶのも必要★臨機応変にもちゃんと背景、あるからね | トップページ | ★後半は札幌開催の代替★しかし、来場者数の少なさはどうよ? »

2013年7月22日 (月)

★再び思い出すアノ師匠との日々★でも先はまだまだ長いですけどね

「感覚の違い」でどこまで片づけてしまうのかわからないが、

もし自分が「決まった買い方」に固執しているのだとしたなら、こういう変化、柔軟性は

理解できないかもしれない。

ただ、このスタイルも最初はこうじゃなかった。

練り続けてここまで来た。複勝も馬連も買えない日々は長かったんだよね。

「そのレース、どう見えますか?」

をオッズの面から分析することで、的中率/回収率にチューニングすべき振れ幅があることに

気づいたんだよね。ローギアに入れっぱなしだと、スピードは出ないけど、確実性は増す。

そこで、どこでトップギアに入れるか。

でも、ギアがどこにも入らない場合もある。そうなれば、常にギアはローからシフトアップ

だろう。最近のオートマドライバーにはマニュアルはわからないか?

トップギアで点と点を合わせるような三連単の買い方で、当たらないと言われても、

ご愁傷様しか、言いようがないし。

しかし、こんだけ具体例を語るブログもないよなあ。

どう当てるか×どう儲けるか

「敵は自分」も含めて、競馬ってホントに面白いですよねえ。

淀川長治みたいになっちゃいますよ。

« ★メリハリ、振れ幅で遊ぶのも必要★臨機応変にもちゃんと背景、あるからね | トップページ | ★後半は札幌開催の代替★しかし、来場者数の少なさはどうよ? »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/57844744

この記事へのトラックバック一覧です: ★再び思い出すアノ師匠との日々★でも先はまだまだ長いですけどね:

« ★メリハリ、振れ幅で遊ぶのも必要★臨機応変にもちゃんと背景、あるからね | トップページ | ★後半は札幌開催の代替★しかし、来場者数の少なさはどうよ? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31