フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★なんと言われようと勝たないほうがオイシイ★着拾いの魔術師、見参! | トップページ | ★まさに気配読み★つじつまを合わせるのが真の「プロ」ですから »

2013年7月31日 (水)

★夏のハンデ戦は当然難解★しかるべき手順で有力馬を絞り込み

例によって「気配読み」で今週おもしろいのは小倉記念だ。

ほんとうは?と思って水曜日まで待ってみたのだが、

セイクリッドセブン、ミキノバンジョーの2頭が鞍上未定(by東スポ)

素直に考えると熊沢の答え待ちなのか。オーナーさんを考えると、

待たせているのはどっちなのか、明白じゃないかな?

この部分で悩みがあるのなら、この2頭それほど脈はないはず。

今朝のサンスポによると、グラッツィア、サンライズモールまで想定に載ったまま

なので、何をかいわんやですけどね。この2頭は確実に阿蘇Sに使うために、

もし除外されるなら?と念を入れて登録したのでしょう。

面白いのは古川と丸田が主戦場函館を離れて小倉へ参戦。当該馬で実績を

残している騎手だけに要注意。

タムロスカイも調教はいいんじゃないか? 友一の復帰戦。オーナーは九州の人、だよね。

メイショウサミットには太宰。この組み合わせも条件戦で2着になったことがある。

ミキノバンジョー、ここで太宰確保に失敗したのなら、やっぱり戦意不足。

前走のミッキードリームでの爆走も含め、Tオーナーに嫌われてしまったのかも。

ラブリーデイは近走不振だが、川田を確保してきた。1400、1800に実績があるので、

非根幹距離得意系? なら2000は向かないのか。

あとは好調マイネル軍団の主軸、マイネルラクリマ。58キロなので、ここでサマー2000

タイトルを決めに来れば怖い存在。

エクスペディション、小倉大好き大復活!なら、見出しにしやすいだろうけど、

逆に坂路で一杯に追っての一番時計はちょっと嫌な感じ。

一変すればいいんだけどね。

小倉記念、難しいだけに読み甲斐あるね。

ま、新潟のレパードSも難しくはありますがね。

« ★なんと言われようと勝たないほうがオイシイ★着拾いの魔術師、見参! | トップページ | ★まさに気配読み★つじつまを合わせるのが真の「プロ」ですから »

想定読み・気配読み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/57901700

この記事へのトラックバック一覧です: ★夏のハンデ戦は当然難解★しかるべき手順で有力馬を絞り込み:

« ★なんと言われようと勝たないほうがオイシイ★着拾いの魔術師、見参! | トップページ | ★まさに気配読み★つじつまを合わせるのが真の「プロ」ですから »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31