フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★安田記念…禁じ手発動で、久々の大逆転★一歩間違えば恥ずかしい自滅PART1 | トップページ | ★勝負、ならばこそ…★いざやってみると非効率を実感するマークカード塗り »

2013年6月 2日 (日)

★安田記念…禁じ手発動で、久々の大逆転★一歩間違えば恥ずかしい自滅PART2

で、安田記念。前日まではロードカナロアのCW最終追いを「よそ行き調教」と疑問視。

それより矢作厩舎の2頭出しのほうが怖い、と断言。

でCSフジの競馬予想TVで井内見解を確認すると、井内氏の本命がロードカナロア。

おまけに水上氏の見解もロードカナロア。水上氏ってば「マイルでこそ最強」と断言。

困りました。素直に血統予想に乗るのも抵抗がある。

結論から言うと、午前中の的中が2本だけで、残高が順調に減る状況で、

「安田記念だけは現金で勝負したい!」という欲望がムクムクと…。

そしてついに午後3時15分。財布から諭吉を3枚引っこ抜いて、券売機に突っ込んで

しまったわけでした。

はい、ロードカナロアと心中。ロードカナロア複勝+1頭軸ほぼ総流し。

当たってよかったですね。ほっとしました。回収率は200%とちょっと。

ネット投票はダークシャドウから別クチでちょろっと買ってハズレ。

何で別々に買うかなあ(笑)。

せっかく公式成績がclub I-PATに残るってのに、特例買いはいけません。

それにしても、なぜ確信したか。もちろん競馬に絶対はないわけですが、

中村軍団の実力に賭けてみた、というところでしょうか。

香港スプリントを制して意気揚々、ドバイ遠征を予想していた安田隆行に

「高松宮記念」一本で、と要望し、がっかりさせたその次は、マイル挑戦。

その心は「種牡馬としてのハクをつける」以外ないですもん。

「最強のスプリンター種牡馬」じゃなく「マイルもこなせる優れたスピード」のほうが

種付料が高い。そしてSS牝馬に適合する非SS血統。

いまトレンドのストームキャットも母系に入ってスケール感出してますからね。

もしかしたら非社台でスタッド入りせず、社台SSから高額オファーがくるかもしれない

キンカメ後継馬。ルーラーシップと適性がすみ分けられるのも大きいしねえ。

ということで意地でも結果を出したい、カナロア君だったわけですよ。

そっちに賭けました。ちょっと三連複の点数は多すぎましたが、180倍なら十分に

プラス。いやあ、こういう「獲り切る」買い方はあまりしちゃいけないんですけどね。

資産家じゃないんだし。。。

« ★安田記念…禁じ手発動で、久々の大逆転★一歩間違えば恥ずかしい自滅PART1 | トップページ | ★勝負、ならばこそ…★いざやってみると非効率を実感するマークカード塗り »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/57510525

この記事へのトラックバック一覧です: ★安田記念…禁じ手発動で、久々の大逆転★一歩間違えば恥ずかしい自滅PART2:

« ★安田記念…禁じ手発動で、久々の大逆転★一歩間違えば恥ずかしい自滅PART1 | トップページ | ★勝負、ならばこそ…★いざやってみると非効率を実感するマークカード塗り »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31