フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★再度、代替福島開催の件★忠告に逆らった人はやはり不幸を引いた? | トップページ | ★メインレースのやりすぎインサイダーに絶句★直千だからこそ、の狙いだけどさ。 »

2013年5月 3日 (金)

★新馬戦前倒し?★トップ厩舎では「そんなの関係ねえ!」

きょうはTargetのリハビリ(再構築)を兼ねて、いろいろ検索をかけていたんだが、

そろそろ各厩舎に2歳馬が入厩しはじめている。

ただ、その内容を見ていくとまだまだ本気のラインナップではない。

JRA-VANのPOGで昨年、ディープ縛りをした経験から言えば、

その有力馬、いつ入厩が決まったの?というケースはトップ厩舎ほど多い。

もちろん、馬主側と下約束はあるんだけど、それがなかなかオモテに出てこない。

つまり未勝利馬と新馬の入れ替えが順次行われる厩舎こそ、「上手い」厩舎なんだよね。

ということでいうと、早々と2歳が入厩している厩舎には理由があるっていうわけだ。

先日、社台GとかろうじてつながっているT厩舎を話題にあげたけど(来年定年)、

いま入っている3頭は、この厩舎から出たG1馬が種牡馬になっての初年度産駒が

3頭。これは義理というか、単なる思い入れ。馬主も、ここだったらこの血統やってくれるはず、

という意図がありあり。

じゃあ、3歳未勝利を大量に抱えている陣営は?と見ると、筆頭は矢作厩舎の26頭。

いちがいには言えないけど、なんとかしてくれそうな厩舎だから、たくさん抱え込んでいる、

とも言える。もう廃業しそうな厩舎には3歳未勝利すら在籍していないんだよなあ。

意外とこの時期、「降級」が馬券のテーマになっていくわけだけど、3歳未勝利の在籍数にも

注目したほうがいいかもしれない。厩舎力のバロメーターになるしね。

« ★再度、代替福島開催の件★忠告に逆らった人はやはり不幸を引いた? | トップページ | ★メインレースのやりすぎインサイダーに絶句★直千だからこそ、の狙いだけどさ。 »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/57301699

この記事へのトラックバック一覧です: ★新馬戦前倒し?★トップ厩舎では「そんなの関係ねえ!」:

« ★再度、代替福島開催の件★忠告に逆らった人はやはり不幸を引いた? | トップページ | ★メインレースのやりすぎインサイダーに絶句★直千だからこそ、の狙いだけどさ。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31