フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★出馬表から意図を感じ取る…★基本形はあれとあれ | トップページ | ★歴史は繰り返す★だって理由があるからね »

2013年4月30日 (火)

★フェノーメノが最強馬に成長?★探りがいがある、その背景

天皇賞春は、これから先も「強い馬が強く勝つ」レースではなく、

どうしても勝ちたい馬が、それに応じた素質と調教で「克服する」レースになっていくだろう。

そして、その勝利を手にするためには「周囲の協力」も無視できない。

この協力が意図されたものでないとするなら「運を味方にしないと勝てない」ということで、

1番人気馬には風当たりの強いレースでありつづけるはずだ。

フェノーメノが天皇賞馬(春のね)。

うーん、血統馬券敗れたり、か。というよりも

ステイゴールドすごいでしょう、でいいのか。

先週からとなりに復帰した高橋さん(仮名)は「戸田厩舎はG1では買わないから」

とか宣言していたが、それはシンゲンやブレイクランアウトで痛い目に合ったって

ことだけでしょう(笑)

かくいう自分もかつて水上学氏の言っていた、

フェノーメノの適距離は2000説に乗っていたんだけど、

3歳馬のオークス同様、「3200は克服可能な馬には克服可能」としか言えない

レースになってしまったように思う。

SSの血の氾濫によって、血統馬券師の生息域はどんどん狭められている。

もちろん調教技術の向上も加担している。

だから、血統×コースとか血統×季節とか、条件を加えないと使えない。

もちろん、この世代の○○は走らない、○○の牝馬はダメ、などの戦法もあるけど、

唯一、種牡馬選定レースとして機能していたダービーすら、今年は血統で語れない予感が

しているからね。

いかに表面だけじゃなく背景も見抜くか、が馬券にも重要になってきている、というわけだ。

でもやっぱり天皇賞春、ちょっと馬券的に紛れすぎる。

« ★出馬表から意図を感じ取る…★基本形はあれとあれ | トップページ | ★歴史は繰り返す★だって理由があるからね »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/57277803

この記事へのトラックバック一覧です: ★フェノーメノが最強馬に成長?★探りがいがある、その背景:

« ★出馬表から意図を感じ取る…★基本形はあれとあれ | トップページ | ★歴史は繰り返す★だって理由があるからね »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31