フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★裁決の問題と騎手の技量の問題★いずれにしろ、不明瞭はあかんやろ | トップページ | ★こういう珍しいオッズもなかなかない★買い甲斐も低レベルだった?きさらぎ賞 »

2013年2月 5日 (火)

★フェブSも基本構造は社台対決だけど★その間隙をつく穴馬?はどれ?

来週末のフェブラリーSの登録馬が発表された。

ちょっとだけ意外かな。

東海SとこのG1でセット騎乗という話だったSが登録されていない。

で、騎手は別の馬で出走予定。こっちかあ。

川崎記念2着のアノ馬も参戦予定。

だってメイチで仕上げなくても稼げるから、出走数を稼げるよね?

JCダートのとき、「G1なのにメイチじゃないの?」と驚き、

東京大賞典も、その先の川崎記念も、もしかしたらフェブラリーSまで平行線の調子で

行こうとしてる?と書いたっけ。

無事に2-3-2着。このあと船橋まで行きますか。勝ったら斤量重くなるんで、

そこはうまく走る、と。

で、先のセット予定の馬がやめた、ということは、

当該「陣営」で勝負馬がいるのか、繰り上げたい馬がいるのか。さあどっち?

いずれにしろ、月曜朝サンスポの想定で、どの馬も出走意思を固めているように思える。

騎手を確保している。気になるのはブノワの評価かね。想定にいない。

川田といっしょに京都で乗るのか?

ま、来週の話なので突っ込みはこのぐらい。

« ★裁決の問題と騎手の技量の問題★いずれにしろ、不明瞭はあかんやろ | トップページ | ★こういう珍しいオッズもなかなかない★買い甲斐も低レベルだった?きさらぎ賞 »

想定読み・気配読み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/56701328

この記事へのトラックバック一覧です: ★フェブSも基本構造は社台対決だけど★その間隙をつく穴馬?はどれ?:

« ★裁決の問題と騎手の技量の問題★いずれにしろ、不明瞭はあかんやろ | トップページ | ★こういう珍しいオッズもなかなかない★買い甲斐も低レベルだった?きさらぎ賞 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31