フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★ケータイ忘れが主たる敗因?★歯車のかみ合う「周期」とは…。 | トップページ | ★そのレース、ひとつひとつに集中となる理由★全体を見る視点が必要だから両方重要 »

2013年2月 5日 (火)

★日曜の馬券回顧その2★改善点があるとしたら…

前日の土曜は3連勝なし、連敗はMAX4のコンスタントな打ちまわし。

特に流れが来ている感じもなく、淡々と進行。

それが翌日は、的中ゾーンと不的中ゾーンが時間帯によって見事に分かれた。

不思議なもんだ。

ただ、結果がいくら不思議なもんでも、各レースの読みのハズレ方はそれぞれ。

まずはノリ損なったのは京都6Rマノアラニ(太宰)最速上がりでハナ差追い込み切れずの4着。

ここで買っていたワイドが4-5-6-14着。悪くないと思うんだけど、複勝だけでも当たっておかないと。

続いて痛かったのは京都7Rエンプレスラブ3着。午前中に複勝58万のぶっこみ。先づけパターンなので、

複勝オッズの下降をずっと注視していて、「お迎え」が来たら買いと手ぐすね引いていたら、

最後までフェードアウト。ゴール直前で3着に突っ込み複勝は950円。いやいや。

実は、このレース、6番エイユーラピスにも同じ時間に複勝49万のぶっこみがあり、怪しすぎたんだよなあ。

ま、2分の1の確率でこの複勝オッズなら買うに値するんだが、950円は結果論だしな。

気づいていないわけじゃなかったのに逃しました。

さらに痛かったのは小さな3連勝が途絶えた後の中京9R。リベラルアーツを断然と見て、確実な相手を

見極めようと、5番スズカルパンにたどり着く。地元馬主だしちょうどいいや。

ただし、本線はリベラルアーツとの枠連とワイド(←これでも手堅い買い方だよねえ)で、複勝がない。

スズカルパン3着、リベラルアーツ4着でスズカの複勝390円。

「厳しく買ってない」ことでの不的中はダメージがでかい。もう少し甘いかぶりだったら「複勝+ワイド」

なんだろうけど、これもまた少頭数ゆえの足りなさ加減。

ダメな日はこうやってひたすらきっかけをつかめずに後退していく、わけなのでした。

下がれば下がるほど、より下位の穴馬を意識しすぎて、その上の激走馬に関心がいかない。

レースが終わってそれに気づいてさらに落胆の悪循環になるわけだ。

いずれにしろ、より後出しの直前買いをいかに「正しく」捕捉するかという問題で

必ずしも「いちばんの後出し」が馬券で絡んでいないという部分の迷いが総合的には響いたのかも。

つまり昨日予感していた通り感度を上げ過ぎてノイズを拾う状態。

もうちょっと感度下げたほうがいいのか。

あと一応少頭数対策?の2-3-Fに絡んで今週の単勝回収率は100%を超えております。1月がイマイチだったからね。

« ★ケータイ忘れが主たる敗因?★歯車のかみ合う「周期」とは…。 | トップページ | ★そのレース、ひとつひとつに集中となる理由★全体を見る視点が必要だから両方重要 »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/56700930

この記事へのトラックバック一覧です: ★日曜の馬券回顧その2★改善点があるとしたら…:

« ★ケータイ忘れが主たる敗因?★歯車のかみ合う「周期」とは…。 | トップページ | ★そのレース、ひとつひとつに集中となる理由★全体を見る視点が必要だから両方重要 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31