フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★セルフ・ダメ出し馬券研究シリーズ(1)★試作品ですが… | トップページ | ★セルフ・ダメ出し馬券研究シリーズ(3)★試作品つづく »

2013年2月19日 (火)

★セルフ・ダメ出し馬券研究シリーズ(2)★まだまだ試作品

ひとつひとつが結構長めになりそうなので分割。

ダメ出しその2。日曜東京3R。

130217to03

メイショウロフウはデビュー戦で好タイム。2戦めは武幸四郎に乗り替わって

人気を裏切ったものの、ここはオープンのヒヤシンスSを回避して確勝態勢。

さすがに武豊騎乗でも軽く見ることはできない。

しかし、発想は初めに3ありきではない。あくまで人気薄の激走馬を探す。

そこで発見したのが12キネオリリー(単5人気)。

で、この12が12着でした。

12からワイドで狙った馬は6(2着)と8(6着)。

さすがに相当高い確率で3も来るはずだから3-12の2頭軸三連複で相手6と8。

ま、12さえ走れば、という馬券でここでのポイントは

「勝負しない」ということ。前述の小倉8Rは結果的に非回収レースだったけど、

このレースも非回収レースかつ、3着候補が多すぎるレース。

こういうときって1頭だけノーマークが突っ込んできて、アタマは決まっているのに

3連馬券が決まらないケースが非常に多い。

だから、いかに買わないか。1着は読めるのにいかにして買わないか。

という意味では、「ほら、買わなくて正解だったでしょ」という結果を導けなかった

ことでミス、失敗馬券。自分の欲に負けました。

こういうレースもよくあるけどね。こういうレースで必死に人気サイドを買っているようでは

負け組確定。

« ★セルフ・ダメ出し馬券研究シリーズ(1)★試作品ですが… | トップページ | ★セルフ・ダメ出し馬券研究シリーズ(3)★試作品つづく »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/56796674

この記事へのトラックバック一覧です: ★セルフ・ダメ出し馬券研究シリーズ(2)★まだまだ試作品:

« ★セルフ・ダメ出し馬券研究シリーズ(1)★試作品ですが… | トップページ | ★セルフ・ダメ出し馬券研究シリーズ(3)★試作品つづく »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31