フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★狙い目以前の情報★思惑読みのベースとは? | トップページ | ★だから人間のやることなんだから!★世の中、騙されやすい人でできてる? »

2013年1月28日 (月)

★中京コースの枠順特性★数字が収束しないのは理由があるから?

それにしても、ある程度のところまでつきつめると、またその先が見えてくる、

というのがありますな。

そりゃギャップも広がるか。

今年取り組む予定なのが各競馬場のコース特性。

「枠順」ベースの特性はほぼつかめたので、これをどう馬券に活かすかの

実践を今年は深める予定。

もちろん細かく区分すればするほど、数字の正確性は失われていくので、

仮説はあくまで仮説、となってしまう残念さはあるんだけど、

もし圧倒的なデータとして、京都BコースはAコースより1200に限っては内枠が

来ている、というデータがあったなら、シルクロードSは獲れているわけで。

季節別、馬場状態別、使用コース別。

これを小倉の1200とか、ただただサンプル数が多くて、枠順の有利不利が消えてしまっている

コースに当てはめるとどういう結果が出るのか。

はっきり言ってコース×血統は無駄だと思うわけよ。

コース×血統で有意性があるとしたら、ラップ適性との関連。

それよりコースに別の要素を掛け合わせたほうが面白い、使えると思うなあ。

もちろん、函館芝2000とか中山芝2500とか、施行数が微妙なコースで訳知り顔で

データ出しても始まらない。

使えるところだけ、使えるようにすればいいでしょ?

« ★狙い目以前の情報★思惑読みのベースとは? | トップページ | ★だから人間のやることなんだから!★世の中、騙されやすい人でできてる? »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/56645647

この記事へのトラックバック一覧です: ★中京コースの枠順特性★数字が収束しないのは理由があるから?:

« ★狙い目以前の情報★思惑読みのベースとは? | トップページ | ★だから人間のやることなんだから!★世の中、騙されやすい人でできてる? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31